FC2ブログ
2018. 10. 17  
今朝の日の出時刻は8時7分。気温7℃。サモエドにとってすごしやすい季節になりました。
ウォルフィーは今1歳9ヶ月。
仔犬時代くるくるにウェーブしていた背中の巻き毛は、1歳半を過ぎたらすっかり無くなり、このように↓ストレート毛になりました。
 

今朝のおさんぽ。いいお天気です。
  

落ち葉がきれい。
 
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
2018. 09. 11  
先日、公園で偶然に月齢3ヶ月のサモエドの仔犬、「オラフ」くんに会いました。
この夏休み、娘が始めてのアルバイトで地元のジャルディラン(Jardiland)という大手ガーデンセンターでレジをしていたのですが、そこでサモエドの仔犬をつれたお客さんと話をしたといっていたので、お互いすぐにわかりました^^

懐かしいふわふわ綿菓子のようなコサモの毛!
お顔が、なんとなく小さい頃のウォルフィーに似ています^^
オラフくん、ウォルフィーと遊びたがったのに、コサモパワーにおされたじたじのウォルフィーでした。

ところで「オラフ」という名前、フランスでも「アナ雪」は今も人気ですが、2018年生まれの犬の名前は公式ではアルファベート「O」から始まります。2017年はOの一つ前、「N」だったので、女の子だとナラちゃん、という名前が多いです。

今朝は、黒スピッツの女の子に会いました。名前は「シバ」ちゃん。飼い主さんによると、日本の柴犬オマージュで名づけたそうで、なんだかちょっと嬉しかったです。

Oraf 01  olaf 02

にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
2018. 09. 02  
パリの学校で新学期を迎えるにあたり、日曜日の今朝、長女はパリ郊外のアパートへ引っ越していきました。南仏で友人達と遅めのヴァカンスを過ごしていた長男が、帰りがてら車で自宅に寄り1泊、長女の荷物を乗せて一緒に出発しました。

なんだか、一番かわいそうなのがウォルフィー。昨夜は大好きな長男が帰ってきてたくさん遊んでもらって、今朝も長男とふたりで公園を散歩して、みんなそろってにぎやかにしていたのに、あっという間に子供たちは去っていってしまいました。

↓子供たちの去っていた車庫のドア前から動かないウォルフィー・・・取り残された感ハンパない(;_;)
2018-09-02.jpg 

私はといえば、去っていった長女の部屋があまりにも汚く!o(`ω´ )o、掃除洗濯に追われ感傷に浸れません。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
2018. 04. 15  
大学の春休みで帰省していた娘、先日の木曜日にナントへ戻るはずが、今時のフランス国鉄のストの影響か、予約した電車が運休となり、今朝日曜日の電車で帰っていきました。今年9月からは大学をパリの方へ移ることになったので、これが最後のナント行き。昨夜土曜日はバッファローグリルで食事をして、帰りは近くの公園に寄りました。

↓娘とウォルフィー。これでも夜の8時過ぎ。日が長くなりました。
20180414_201521R_R.jpg 

今朝、ちょっと離れた駅まで車で娘を送ってからウォルフィーと散歩へ。
とても気持ちの良い朝、大きな桜が見事でした。
20180415_01.jpg
 
でも、ウォルフィーは匂い嗅いでばかりで、なかなか散歩がはかどりません。まあ、ウォーキングじゃないし、散歩だからいっか。
20180415_02.jpg 

前方にわんちゃん発見。やっと顔を上げてくれました。
20180415_03.jpg
 
日曜日でお天気も良いので、わんちゃんを連れた飼い主さんが次から次へとやって来ました。
今朝会った顔見知りさんは、ポメラニアンのニコちゃん、小型犬でトリコロール色のジーンくん。ジゴロ君の飼い主さん、以前ピレネーやレオンベルガーを飼っていらした年配ご夫婦。飼い主さんとお話しさせていただくと、ああ、フランス語を勉強しなければ、と思うのですが・・・。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
2018. 01. 24  
久しぶりの青空。
寒くもなくて、綺麗な朝でした。

20180124.jpg にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
2017. 09. 26  
(昨日、記事の途中で下書き保存をしたつもりが、投稿になってしまいました!)

今朝の散歩で、草むらに首を突っ込んだと思ったらハトの亡骸をくわえたウォルフィー!!!
もちろん、ダメ! と言っても離しません・・・ウォルフィーの耳を齧ってようやく離すことができました(汗)

↓木に登るリスを発見!
Wolfy 2017-09-25-01

↓いやいや、サモエドはさすがに木に登れないでしょう~
Wolfy 2017-09-25-02

それに、あんなに高いところにいるし!
Wolfy 2017-09-25-03


にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
2017. 03. 09  
娘の学校のことでナント方面まで出かけてきました。ナント市内の交通量にはびっくりです!
翌日は港町ポルニックへ。
潮風に癒されました〜^^

20170309_092429 400x300 

20170309_094213_R.jpg
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
2017. 02. 08  
一年ほど前、滞在許可証の期限切れがフランス空港の出国審査で発覚したという記事を書きました。http://20120114.blog.fc2.com/blog-entry-1376.html
にもかかわらず、その苦い経験から私は何も学ばなかったようで、今回はパスポートを切らしてしまいました(涙)

身分証明書を送ってくれと言われ、滞在許可証と念のため日本のパスポートも、と思ってページを開いたら、有効期間満了日が2017年1月17日でした(今日は2017年2月7日)・・・がっくりです。

また日本から戸籍謄本を取り寄せることころから始めなくてはなりません。
①役所のページへ行って、郵送用申請書をダウンロード。
②住所掲載のある身分証明書のコピー(フランスの滞在許可証カードのコピーと翻訳)。
③手数料と送料を支払うので、国際返信切手券の購入・・・https://boutique.laposte.fr/ ここで買えますが、ネット注文だと送料を支払わなければならないので、地元の郵便局へわざわざ出向いたら窓口ではもう売っていないとのことでした。

でもまあ、今気づいて良かったです。

にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
2016. 12. 31  

今日初めて行った眼科のお医者様、一見、いかにも50歳代のロッテンマイヤーさん風で、近寄りがたい雰囲気でした。でも、一旦診察室に入ると、冷ややかな態度とは裏腹に、なにげに壁に飾ってある写真は、黒、そしてベージュの2匹のラブラドール・レトリバー。机の上の大きなデスクマットはゴールデン・レトリバーの仔犬♡ 


診察が終わり、支払いの小切手を書いている途中、恐る恐る聞いていました。

「もしかして、写真は先生のわんちゃんですか?」

会話のきっかけをつくると、そこから一気に打ち解けてくださいました。

お互いの犬の話題は、診察時間よりも長かった!

ちょっと嬉しかった、今日の出来事でした。

にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
2016. 11. 26  
定期検査でパリの乳腺センターへ。マンモグラフィー、エコグラフィーを受けてきました。結果は良好で安心しました。

ところで、パリまでは電車(RER線)を使ったのですが、電車を利用するたびに本当に毎回というほど、改札でトラブルがあります(>_<) 乗車駅でちゃんと切符を改札の機械に通したのに、乗換駅の改札を通ろうと思ったら改札ドアが開きません。ほかの改札を試してもダメ。朝の通勤ラッシュで、コントロラー Contrôleurと呼ばれる検札の人たちが見張っていたので、訪ねたところ、切符を手持ちの機械でチェックしたあと(それでちゃんと改札機を通したかどうか、わかるのね)、私に不正がないことがわかったようで、改札を開けてくれました。朝に買ったばかりの切符だったのに、一体何が原因だったんだろう。

センターの近くだったので、帰りは、シャンゼリゼ通りのクリスマス市を見ながら帰ってきました^^

にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
ウォルフィー: MADE TO LOVE WOLFY OF KARASEA
父: EVEREST-SISCO DES LUMIERES DE L'OSTREVANT
母: HIGHT SECRET IN LOVE OF KARASEA

にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム