2017. 10. 10  
先週の出来事でした。

朝、いつものように公園へ散歩へ出かけ、帰りはちょっとコースを変え、いつもとは違う町中を歩いていました。

向かいから黒人の背の高い男の人がこちらへ向かって歩いてきました。いつものように私は、犬が迷惑にならないよう、歩行者の進行方向からそれようと左の方へ寄りました。普通はそれで衝突がさけられるのですが、その人は私の避ける方向へ向かって来ます。そしてどんどん近づいて来て、ウォルフィーの間近で「ワン!」と、吠えました!(吠えたのはその人間ので、ウォルフィーではありません。)

目を合わすのも怖かったので無視を続け、ウォルフィーと一緒に赤になっていた信号も無視して、人通りのある方向へ逃げました。朝の8時半の出来事です。幸い、犬も人間も何事もなく無事でしたが、今までこんなことはなかったので、少しショックを受けた出来事でした。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
2017. 09. 21  
SNCFのCarte Jeune を購入してみました。ナントで大学生生活を始めた娘が、長い休みに帰ってくる時のためです。このカルトジュンヌ、対象年齢は12歳から27歳まで。会員費の50ユーロを払うと一年間有効で、購入する切符が最大30%引きとなります。

・・・が、最初から失敗です。娘が帰ってくるのは10月下旬なので、開始日を乗車日当日にすれば良かったのに、買った日付にしてしまい、1か月分無駄にしてしまいました。

SNCFのサイトで申し込んで支払い、印刷したプリントと支払いをしたクレジットカードを持って、最寄り駅の構内にある自動発券機のBorneで発券をし、インフォメーションでカードのケースと、写真を貼るシールをもらいました。それで発券されたカルトジュンヌに証明写真を貼ればいいのですが、写真の枠と上から貼るシールも小さかったので、写真を一回り小さくカットしなければなりませんでした。大きさに関しては、パスポートなどの身分証明書用写真よりアバウトでよさそうです(以前、息子が自分で駅に出向いて作りに行ったときは、係の人が写真の周囲を切ってくれたそうでです)。

カルトジュンヌと、さっそく割引で買った娘の帰郷用のEチケットを手にしてホッとしたのもつかの間、息子がこう言いました。

「乗車した時、割引のEチケットと一緒に、このカルトジュンヌと身分証明書を持参していないと、車内の検札で違反金をとられるよ。ランスからパリに帰ってくるとき、よくそういう子たちを電車の中でみたよ。」

はっ!どうせならこのカルトジュンヌ、娘がナントへ行く前に持たせてやればよかったー。
ということで、Eチケットとカルトジュンヌを別々の封筒で、郵便局から娘のアパートにあえて普通便で郵送しました。だって、書留とかにすると、わざわざ貴重品が入っていると書いているようなものだし、書留でも、クロノポストでも、なくなるときはなくなるし。無事に娘の手元まで届きますように・・・・。 

町の駅。息子とウォルフィー。
20170919_01.jpg 
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
2017. 08. 25  
3週間くらい前に申請して、住所変更した滞在許可証を受け取りに、車で片道約1時間かけて、県庁のあるムーランMoulinsへ出かけてきました。ちょっと遠かったけれど、受付はそんなに混んでいなく、30分くらいで済んだので助かりました。

↓ムーランのノートルダム大聖堂。ステンドグラスがきれいでした。
20170803_132543.jpg 

その後は下駄箱を買いにクレルモン・フェランのIKEAへ。
誰かさんのせいで、靴やスリッパがことごとく食べられてしまうので。
でもこれでもう一安心! 
2017-08-24_geta.jpg 

数時間のお留守番がストレスだったのか、留守の間ずっと吠えていたのか?
家族が帰ってきてからぐっすりなウォルフィー。
20170824_174614.jpg 
  
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
2017. 06. 01  
パスポートの期限、まだ1年くらいあったのですが、自宅がパリに近い今のうちにと思い、子供たちの日本のパスポートを更新しました。
娘は未成年なので5年、21歳の息子は今回10年パスポートです。22歳になるまでに国籍選択することになっていますが、その点については特に何も聞かれず、無事申請できてほっとしました。

にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
2017. 03. 15  
フランスの「売ります・買います」サイト、Leboncoin。
皆さん、利用の際には悪質なメール詐欺に引っかからないよう、注意してくださいねー!!そしてLeboncoin を利用する場合は、サイトを介して来た連絡のみでやりとりしましょう。携帯電話に直接来たメッセージには返信しないようにしてくださいね。

以下、昨日私に起こったことです。

引っ越しの準備で(どこに引っ越すかはまだ未定)、大型家具を売りに出したところ、早速携帯にメッセージが入りました。

「広告を見たんだけど、まだ売れていない?売れていなかったら最終価格を教えて。メールで連絡してね。」

という内容だったので、メッセージに書かれてあったアドレスにメールで連絡を取りました(一応使い捨てのメールアドレス)。

そうしたら、

「その値段でOK, 支払いをするから連絡先を教えて。」

とのことだったので、氏名、住所、自宅電話番号を教えてしまいました・・・。

でも、メールに記載されていた電話番号がなんだか変だったし (0022から始まっている)・・・夫が
かけたら、発音がアフリカ系フランス語訛りだったそう。

そしてその後、全く同じ内容で連絡先だけが違うメールが数件届いたので、そこでようやく怪しい!と気づきました(>_<)

Leboncoin はどんな人が見ているかわからないし、不安だったので広告を出すのを躊躇していたのですが、まんまと引っかかってしまいましたよー(T_T)

こちらの個人情報を教えてしまい不安になり、leboncoin のサイトに、「怪しいメールに返事をしてしまいました。今後どうしたらいいでしょう。」と、連絡を取ったところ、以下の返信を受け取りました。

こんにちは。
悪意のある人達は、当サービスを介さず、直接あなたの携帯電話に、メールアドレスを記載したメッセージを送信し連絡を取ってきます。なので、そのメッセージには返信しないでください。今回は、当サービス外のところで行われているので、直接対処できませんが、迷惑メッセージ対策センター、 33700 に報告を上げてください。また今後の対策として、当方にもその悪質なメッセージの番号をご連絡いただければ幸いです。
敬具
ル・ボンコワンお客様係より

Bonjour,
 Des personnes malveillantes envoient des SMS contenant une adresse mail sur laquelle écrire, il s'agit de spam. Nous vous invitons à ne pas répondre à ce SMS et à le supprimer.
Ces messages ne transitent pas sur nos plates-formes, nous ne pouvons agir directement.
Nous vous invitons à les signaler au 33700.
http://www.33700-spam-sms.fr/que-faire-en-cas-de-spam-par-sms.html?rub=1
Toutefois, nous vous saurions gré de nous communiquer ce numéro malveillant pour nous permettre de mener des recherches.
Bien cordialement,
Votre service client Leboncoin

そして、以下が私のメールアドレスに送られてきた、詐欺メールの内容。

こんばんは。
お返事ありがとう。広告の品、是非買いたいと思います。
私は、ムーラン(アリエ県)に住んでいますが、現在海外出張中です。なので、帰国後時間が取れ次第、取引を進めたいと思っていますが、まずは予約のため郵便局から全額をお支払いしたいと思います。その後、あなたのご自宅まで引き取りに行きたいと思います。ですのでその条件でよかったら、送金のためにあなたの名前、住所、電話番号を教えてもらえますか? お返事まらったらそしたらすぐに手続きをしますね。
敬具 
プチ・タチアナ・デボラより

Bonsoir
Merci pour votre réponse après réflexion,je suis d'accord pour vous l' acheter dans son état actuel
Je vous informe que je suis de moulins dans le (03) je suis actuellement en déplacement  (hors France). je souhaiterai donc procéder la vente par une réservation du bien vu que j'aurai peu de temps a mon retour pour m'en occuper à  cause du boulot. Dans ce cas je compte vous envoyer la totalité des fonds dans un premier temps par un paiement via les services de la poste et une fois vous auriez l'argent nous fixerons une date afin de convenir d'un RDV a votre domicile pour la récupération.Donc si vous êtes d'accord sur ce principe veuillez m' indiquer les informations suivantes afin que je puisse vous envoyer les fonds.
-Nom -Prénoms -Adresse -prix final  -N° de tel fixe et mobile
A la réception de ces informations je ferez le nécessaire à la poste
Dans l'attente de vous lire
Mr/Mme  Petit Tatiana Déborah
00225 09 34 61 83


ということで、まだ直接被害にはあっていませんが、しっかりと個人情報を教えてしまったので、その情報がどこかに売られ、続々と怪しい振り込め詐欺のメールが届いたり、電話がかかってくるかもしれません(涙)

繰り返しますが、Leboncoin 利用の際には、サイトを介して来た連絡のみでやりとりしましょう。ちょっとでも怪しいなと思ったら、Leboncoinのヘルプセンターに問い合わせてくださいね。

参考リンク↓
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
2017. 03. 03  
正確には回数券で、数カ月くらい前に10枚セットで買ったRER線、地元駅-パリ区間の切符のことです。
地元駅から乗ろうとしたら、自動刻印機のエラーを告げる赤いランプが光り印字されず。復路用の、もう一枚の切符を試しても同じようにエラーとなり、窓口で2枚とも新しい切符と取り換えてもらいました。
それなのに、パリに到着して出口の自動改札でまたエラーとなり扉が開きません。隣の改札で試してもエラー。3機目でようやくドアが開いきました。(他の乗客も出ることが出来ず、足止めされていたり、改札を飛び越えたり。)

パリでの用事が済み、改札入場しようとしたらまたエラーでドアが開きません!
窓口に問い合わせたところ、一番左の扉を使えとのこと。(車いすが通れる改札口で、たぶん窓口の人がボタンで開閉を操作?)

本当にもう、改札で引っかかるなんてついてなかったね、というより、問題なく通れたらラッキーだね、というレベルです。

ということで、今日は午前中、日本大使館まで出向き、自分のパスポートの申請をしてきました。
受け取りは一週間後から。
以前は小切手で支払えたのに、今は現金のみの扱いだそうで、受け取るときに支払います。(今朝は、支払いのこと、すっかり頭から抜け落ちて、請求されたらどうしようと、ちょっと焦りました。)

参考リンク

にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
2017. 02. 20  
フランスに住んで20うん年、パリ近郊に引っ越して6年目になりますが、今回初めてルーブル美術館を訪れました。久しぶりにたくさん歩いてくたくたです。
でもお昼に食べた赤みそ味のどさん子ラーメンと餃子が美味しかったです!

20170219_112041_R.jpg 
RER線でオペラ座へ。

20170219_125752_R.jpg
美術館の窓から見える建物も綺麗。

20170219_130340_R.jpg 

20170219_125332_R.jpg 

20170219_132737_R.jpg
動物の絵がかわいい。

20170219_133542_R.jpg
「人魚姫」のワンシーンのよう。

20170219_135407_R.jpg 
↑2014年のドラマ「ペトロの葬列」を思い出しました!

20170219_135156_R.jpg
絵の大きさに圧倒されました。

20170219_144153_R.jpg 

20170219_114831_R.jpg 
お昼はどさん子ラーメンと餃子で。
お天気も良く、気持ちの良い日曜日でした^^

にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
2017. 02. 12  
今日は朝方の気温が零度と寒い一日でした。
高速道路を使ってちょと遠出するので、タイヤに空気を入れておこうとガソリンスタンドに寄り、セルフサービスの機械を使おうとしたら動かない。故障? でも次のスタンドでもできなくて、受付の人に尋ねると、寒いと機械が動かないそうです。初めて知りました、この年になって。

仕方なく高速道路のサービスで休憩後に入れました。
走行前の、タイヤが冷えている状態でいれるのがベストらしいです。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
2016. 12. 29  
今月、息子がやっと自動車運転免許をとることが出来ました!教習所に通いだし足かけ4年・・・長かったです。ここ、パリ郊外で2度実技試験不合格となり、10月の子の引っ越しに伴いランスの教習所へ書類を移し、3度目の正直でやっとこさの合格です。

18歳とかでさっさと免許の取れちゃった、息子の同級生のお母さんなんかは昔、
「助手席に座って私、なんだか急に年を取っちゃったみたい。フフ」
と、困ったように、でも嬉しそうに目を細めて話していましたが、私の場合は待たされ感が強すぎて、初めて助手席に座った日などもそういう感動はすでになく、あーあ、やっととってくれたか、という経済的安心感の方が強かったです。

ところで日本のシステムはわかりませんが、フランスは地方によって合格率が異なるそうです。また調べてみると、例えば合格率が47%と低いパリでは、一度不合格になると受験者が多いせいか?再試験までさらに180日くらい待たされるそうで、受験しやすい地方へ、わざわざ出向くケースもあるとのこと。

今度は、娘がせっせと教習所へ通っています。こちらはまだ学科も受けていません。
フランスでは学科が受かると、すぐに路上教習が始まります。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
2016. 12. 16  
今日、娘がRER電車内で座席に足を乗せていたとのことで現金50ユーロの罰金を払いました。
(だから以前からあれほど足を乗せるなって言っていたのにー)

18歳の娘の今日の出来事。
私が帰宅すると娘が意気消沈で、現金で50ユーロの罰金を払ったという・・・。
一瞬、夫の交通違反での罰金に慣れていた私は、車の運転をしない娘がなぜ?と思ったのだけれど、通学で使っている電車内でとのこと。

コントローラーと呼ばれる検札係が、乗車券の有無をチェックしたあと、
「お嬢さん、足を座席に乗せていましたね。」
ということで、違反切符を切られたそう。

違反金の60ユーロを払うクレジットカードも、身分証明書も持ち合わせていなかった彼女。違反金に加え、身分証明書不携帯でさらに60ユーロの罰金(procès-verbal ?) 、定期券の Carte Navigo 差し押さえを命じられたそうです。

お財布に、家族のクリスマスプレゼントを買おうと思って入れていた現金を数えると49.50ユーロありました。その場で現金支払いなら50ユーロの罰金で済むそうですが、50セント(50円くらい)たりません。50円足らなくても違反は違反、コントローラーは、120ユーロの罰金+定期券の差し押さえをしようとしましたが、降車駅に着く寸前で車内に偶然友人を見つけた娘は、友人に50円を借り、なんとか最低限の50ユーロの違反金で済んだとのことでした。

その話を夜、地方に住む兄に電話した娘。息子も、以前電車内でそんな場面にあったそうですが(←だから足を椅子に乗せるなって言ってのにー!)、その場合検札係の人には「足を下ろすように」と、注意されただけで済んだそうです。罰金を払わずに済んだのは助かりましたが、でもそれってなんか男女差別?

なにはともあれ、マナーの悪いひよっこ成人に社会の厳しさを教えてくれた検札係の人に感謝です・・・(でも本音はちょっぴり怒)

にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム