パリ郊外~サモエドと一緒

日々の生活記録を書き散らしています。
021234567891011121314151617181920212223242526272829303103

フォンテーヌブロー、中古一戸建て内見。

昨日は、パリから南に下って70キロほどのところにある、フォンテーヌブローの近くの町へ内見させてもらいに行ってきました。

不動産個人売買のサイト(pap.fr)を見て、明るいテラスや、ロマンチックな内装の写真がとても素敵だったのですが、やはり実物を見ないとわからないものですね。

まずは屋根の修理に3万ユーロ(400万円くらい?)かかるとのこと。1850年代に建てられた家を改装して、民宿(Chambre d'hôte)をしていたそうですが、内壁のひび割れを修理した後があったりで、今後の工事費を考えるとやっぱり無理そうでした。

家の内見、毎回ウォルフィーと一緒に出かけているので、彼もだいぶ車慣れしたようです。

昨夜は、お世話になっている不動産屋さんが来て、ここの家を6月中旬に明け渡します、という書類にサインをしました。5月下旬ではなくて良かったー。

B57B0158.jpg 
素敵だった物件テラス↑
【 2017/03/18 】 2017年家の売却と引っ越し | TB(-) | CM(2)

賃貸物件、でも5000㎡の庭。

昨日は、中古一軒家、賃貸物件の内見へ行ってきました。
リビングからは広いテラスと庭、その先に広がる広大な畑が見渡せ、眺望抜群でしたが、5000㎡の庭の手入れが必要とのこと。業者に頼むと毎月最低2万円はかかるとのことで、諦めました。
庭は柵で囲ってあり、犬が喜んで自由に走り回れる、といわれてもねえ(^^;

また今週は、混合ワクチンの接種で獣医さんのところへ始めてウォルフィーを連れていきました。
待合室で待っていると、診察が終わって出てきたマダム、白い秋田犬と、なんとサモエドを連れていました! まだ18カ月だそうですが、とても大きくて可愛かったです!


2017-03-16.jpg 

【 2017/03/16 】 2017年家の売却と引っ越し | TB(-) | CM(0)

家が売れることになりました。

昨日、買い手の人が不動産屋さんで仮契約の書類にサインをし、明日は売り手側の私たちがサインをしに行きます。これから10日間、買い手側がキャンセルをしなければ、約3ヵ月後に家の鍵を渡すことになるのですが・・・。今日、買い手側のマダムが彼女の小さなお子さん達に家を見せたいと、不動産屋さん担当の人とやってきました。そこで、私たちは6月の中旬に家を明け渡すと不動産屋さんを通して伝えあったのですが、彼女がサインした契約書には、5月25日頃となっていることが判明。彼女は9月の新学期に間に合うよう、早く改築工事を始めたいし、私たちは5月の末まで仕事の関係で動けません。どうなるのでしょう!?

【 2017/03/02 】 2017年家の売却と引っ越し | TB(-) | CM(4)

内見2組。

今年は、オーヴェルニュへの引っ越しを考えていて、家を売りに出しています。
昨日は2組の内見があったので、朝から掃除に大忙し。疲れました。
家の匂いが気にならないように、訪問の前にはわざわざコーヒーまで沸かしています(後で自分で飲む)(^^;

サモエドがいたときは、毛が散らかるので結構まめに掃除機をかけていましたが、いないと掃除機をかける回数も減り、逆に家が汚くなるような。

【 2017/01/15 】 2017年家の売却と引っ越し | TB(-) | CM(0)