FC2ブログ
今日、引越しやさんから連絡があって、来月18日が決行となりました。
引越し先は隣町なので、毎日アリのように、せっせと自分で運べる荷物を自家用車で運んでいます。

冬ドラマ、始まってきました。
今回一番楽しみにしているのは、『帰ってきた家を売るオンナ』です!

↓今年最後のガレット・ド・ロワ
20190113_200637.jpg 
2019.01.15 Tue l 2018-2019年、家の購入と引越し l コメント (2) l top
今日は雪がチラついて寒い一日でした。
処分する家具を解体していざ廃棄物センターへ持っていこうと車に積み、念のためインターネットで確認したらアクセスにはバッチカードが必要とのこと!

早速申し込んだけど郵便でバッチカードが届くということで、せっかく積んだ重い廃材をまたおろす。その後、車に小物家具や服、ウォルフィーを積んで、夫と共に新居へ運ぶ。
職人さんにお願いしているガレージの改築もちゃくちゃくと進んでいるよう。

遊んでいるとき、楽しそうなウォルフィー。
20190110_130932.jpg

新居の庭をかけ回ったあと、帰りの車に乗りたくないウォルフィー。
20190111_163615.jpg
2019.01.11 Fri l 2018-2019年、家の購入と引越し l コメント (0) l top
今日と明日の2日かけて、ほとんど枯れてしまった8メートルほどの松の木を伐採してもらっています。
この松の上のほうには、マツノギョウレツケムシの巣があって、この毛虫は犬にとって、とても危険です。
行列を作って移動する毛虫を咥えてしまったりすると、毒のあるとげで舌が壊死、死にかかわることもあるそうで、インスタグラムで子犬のころに被害にあって、舌が半分欠けてしまったサモエドの飼い主さんが警告メッセージを書いていました。

伐採費用は、1番目に見積もりを出してくれた人は、最低でも1000ユーロはかかるといい、仕事は10日後、次の人は目は550ユーロで、すぐにとりかかってくれるということだったので、そちらにお願いしました。

↓今回伐採した松の木と息子。
Pin.jpg 

↓今日のウォルフィー
20181228_104732.jpg 

2018.12.28 Fri l 2018-2019年、家の購入と引越し l コメント (0) l top
昨日12月21日、ウォルフィー2歳の誕生日に新居の本契約に無事サインしてきました。
これから少し工事をしながら、少しずつ荷物を運んで、最終的な引っ越しは引っ越しやさんに頼んで2月下旬を予定。

今日土曜日は、電気EDFの名義変更と契約をしました。水道会社は休みだったので月曜日に。
新居を訪れ、ウォルフィーは嬉しそうに庭を疾走していました!

2018-12-22-003.jpg 

2018-12-22-002.jpg 

2018-12-22-001.jpg

夕方はクリスマスの買い出しに。子供たちは明日帰ってきます。ちょと疲れた~
2018.12.22 Sat l 2018-2019年、家の購入と引越し l コメント (0) l top
引越しはまだ先のものの、来月クリスマス頃に新居の鍵を受け取る予定で、昨日、借家の契約解除予告の手紙を書留(受け取り通知書付)で不動産屋さんに送りました。

今住んでいる借家は、地方都市の家具なし物件で、出て行く予定日の3ヶ月前には連絡しなければなりません。パリなど人気都市だったりすると予告は1ヶ月前で大丈夫だったりするようです。

この契約解除の手紙の書き方、今回は個人売買の物件情報を扱っている、pap.fr というサイトで便利なものを見つけました。必要項目を入力していくと自動的に契約解除の文章が出来上がり、登録したメールアドレスに送られてくるので、それを手紙の本文にしてプリントアウト、サインして投函しました。
www.pap.fr → Aide et Conseil →  Je suis locataire →  Résilier son bail → Calculez votre préavis


2018.11.13 Tue l 2018-2019年、家の購入と引越し l コメント (0) l top
築40年中古一戸建て物件ですが、昨日公証人のところで購入仮契約のサインをしてきました。クリスマス頃までには売買が成立する予定です。

去年2017年6月、パリ郊外の家を売り、ここオーヴェルニュ地方に引越してきてからずっと賃貸で1軒家を借り暮らしています。新しい家が見つかるまでの、少しの間だけの予定でしたが、なかなか購入する家が見つからないまま1年が過ぎ・・・決して安いとは言えない家賃を払い続け、このままではいけないと夏ごろから本腰を入れ家活!?していました。

具体的には、地元不動産のWebサイト、ポータルサイト (SeLoger.com、leboncoin.fr)、 個人売買のサイト(pap.fr)で、条件に合いそうな家を探し、週に1度くらい物件のある町を見に行ったり、内見させてもらったり。私は散歩がてら、公園の空きカンや空きびんをひろいゴミ箱へ、地味に運をためていました(^^;)

私たちの条件とは、
1.平屋感覚で生活できる(1階にキッチン、リビング、シャワールーム、寝室がある)。
2. 30平米程度の夫の仕事場。
3. 柵で囲われている1000平米以上2000平米以下の庭(田舎なので庭が5000平米とか、それ以上のヘクタールとかざら。牛とか飼わないし管理できない)。出来れば斜面でないほうが良い。
4. 出来ればベッドルーム4つ(子供たちが帰省した時に泊まれるよう)。
5. シャワールームは段差がなく、歩いて入れるイタリアンシャワー希望。
6. 今住んでいるところの近く。

でも、私たちの予算内では条件に合う家がなかなか見つかりませんでした。とくに夫の仕事場が難しい。

家探しに少し疲れた頃、9月の最後の週に南仏へバカンスに出かけ、そこで借りたリゾート地の家が気に入ったのですが、帰宅してからとある不動産屋のサイトで、似たようなスタイルの家に夫も私も目がとまりました。場所は隣町です。

でも、見た感じ小さいし、仕事場どうだろうと半信半疑でしたが、内見させてもらうと以外にガレージが大きく、ここをリフォームすればいけるかな、と。

物件はすでに別の不動産屋さんでオファー価格を出していた人がいたのですが、内見当日、私たちの担当の人に定価で買いますという購入意志を表示し、交渉をお願いしました。それが先週の金曜日でした。だって、私たちの条件を全部クリアしているんですもん。

ということで、最終契約日は偶然にもウォルフィーのお誕生日!
これからまた広いお庭で遊べるのが楽しみです。

↓南仏、バカンスで借りたタイプの家。
21874f-PARC-OASIS-Gassin.jpg 

↓契約した家。
Megagence (10) 

リビングから庭に出られる。
Megagence (1)

柵で囲まれている庭。
20181005_142749.jpg

嬉しそうなウォルフィー。
maison 01

リフォーム予定のガレージ。
20181005_153806.jpg

これから引越しに向かって準備です。なるべくものを減らしたい!
2018.10.12 Fri l 2018-2019年、家の購入と引越し l コメント (0) l top