2011. 03. 31  
去年の9月に、スーパーで購入した娘の通学かばんが壊れてしまったので(安かった)、新しく購入しなおしました。

今回はスーパーではなく、敷地内にあるバッグ専門店で。

店員さんに、「中学生用に通学かばんをください。」、とお伺いを立てたところ、勧められたのがこのEASTPAKのかばんでした。

写真は、娘は肩掛けタイプが良いというので。

バッグの厚さも、ジッパーで調節して広げられるので便利です。(息子も同じタイプのを使っていました。)

丈夫で、普通に使えば30年間もつそう。

お店で買った値段は52ユーロでしたが、買いなおすんだったら最初からこちらを買っていれば良かったです。

01_20120305224537.jpg

にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
2011. 03. 26  
01_20120306014806.jpg
子どもたちとサモエド:ロメオ(左)、ジュリエット(右) グリモーにて。

今日、土曜日は9月からの入学生徒を対象とした、地元公立高校の公開見学だったので行ってきました。

公開時間は午前中の9時から12時まで。

中学の時は、説明会ということで決められた時間に集り、ホールで先生方からのレクチャーがありましたが、今回は個別に訪問して、それぞれの教科のカウンターで軽く話しを聞く、という感じでした。

また、校舎が建て替え工事中ということで、校舎見学はありませんでした。

地元には公立高校ひとつしかないので、中学校からの友達とは全員、小学校で一緒で、中学で分かれてしまったお友達ともまた一緒の校舎で勉強することになります。

なんだかおおざっぱです。

本当は、9月までにパリ近郊に家を探して引越し、子どもたちも引越し先の学校へ入学させるつもりでしたが、引越しも転校も一時保留にすることにしました。

なかなか物件が見つからず、というか、どこへ引っ越すかまだ迷っているし、また今年の一月から売りに出している我が家の方は、お願いしている不動産屋さんは景気がよくないとぼやいていますが、一件の訪問客もありません。

こんな状況では、家も買えません・・・。

ところで、夫は札幌と京都で仕事があるので来週から日本へ行きます。

エールフランスで成田への直行便でしたが、今回ソウル経由となりました。

その理由は、フランス人乗務員が日本に宿泊することを回避するためだそうです・・・。 にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
2011. 03. 06  
01_20120306015332.jpg

連続テレビドラマ『犬飼さんちの犬』を7話「居場所のないい人」まで見ました。

テレビでみられないので、毎週のアップを楽しみにネット動画で見ています。

http://guide4u.org/tv_dorama/inukaisanchino_inu/

このドラマ、最初はサモエド犬が目的で見始めましたが、小日向文世さん、いい俳優さんですね。

こういう日常にありそうな、ほのぼのしたストーリーってとても好きです。


Mon acteur préféré
=================
Quels sont vos acteurs préférés ?

Moi, dans la série télé japonaise "Inukai san chi no inu (M. Inukai garde un chien)", mon acteur préféré est Fumiyo KOHINATA.

Il joue très bien le rôle d'un père de famille japonais qui essaye toujours de garder de bonnes relations avec ses collègues, sa famille et ses voisins.

J'aime bien les comédies familiales.
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
2011. 03. 04  
私「すみません、この不在票の書留、取りに来たんですけれど。」

郵便局員「あー、これ、9時じゃなくて10時ですね。」

私「え、、、だって、ここに9時から取りに来てくださいって書いてあるじゃないですか。」

局員「これ、配達人の書き間違いですね。(10時、と不在票に書き直し)まだ郵便物をまとめてないので、10時に来てください。」

私「ちょっと~、ここまで30分かけて来たんですよ(嘘だけど)。その辺探してくださいよ。」

局員「じゃあ、5分ほど待ってもらえますか。」

私「待ちます!」

しばらくして

局員「あの、無いんですけど。」

私「え...無いって?」

局員「無くなっちゃったみたいですね。私には何も出来ませんから、後はここに電話して問い合わせてください。」

私「しんじられなーい!!!(←思わず日本語で)」

この行方い不明になってしまった書留、県庁から発行&発送された自動車登録証のカルト・グリーズが入っているのですが、追跡で調べたところすでにサイン済み、配達済みとなっていて、問題はややこしくなっています。

地元郵便局の責任者の人と会って、彼は調べ探し出して電話します。と約束してくれましたが、今日は電話はありませんでした。

月曜日にも電話がなかったら火曜日にまた責任者のところへ行って確かめて、見つからないようだったら警察に行ってきます。



それにしてもこのカルト・グリーズ、そもそもことの始まりは、去年夏の夫のスピード違反でした。(旅行中、高速と一般道で二回もフラッシュされました!)

9年前、南仏に引っ越してきたときカルトグリーズの住所変更をしたのですが、その時の係りの人のタイプミスで、記載された住所に間違いがあったのが、夫の違反でそれが判明したんです。

『違反切符の支払い小切手と一緒に、正しい住所を記載されたカルトグリーズのコピーを送るように』、という脅迫状・・・じゃなかった、手紙が去年の暮れから届いているのですが、本当にいろいろあって、カルトグリーズが手元に届かず、そのうちペナルティがついた催促が来そうで憂鬱です。

今回のカルトグリーズの申請中に、市役所から「書類がたりません、車検の書類を添付してください」との連絡が来ました。

しかし、年末にちょうどその車検(のようなもの、二年に一度検査します)が切れました。

すぐ車検に出そうと思ったら今度は車のオイル漏れの故障。

まず車検の前に、車を修理にださなければなりませんでした。

修理に二週間ほどかかり、そしていざ車検に出そうと思ったら、今度は検査の人が、「カルトグリーズがなければ車検の書類は作れません。」と。

「あのー、でもそのカルトグリーズは今申請中で提出してしまって、仮の紙しかないんですけれど」

「この仮の紙では車検の書類は作れませんので、役所に行ってカルトグリーズを一時返して貰って来たください。」

そんなこんなでやっとカルトグリーズが出来上がってきたと思ったら今度の行方不明事件です。

早く違反切符も払って問題を片付けたいのに。

読みにくい長文ですみませんでした。

ここまで読んでくださってありがとうございました。


Carte Grise
===========
Ma carte grise, si elle était publiée correctement par les fonctionnaires il y 9 ans, nous n'aurions pas eu ce problème!

にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
2011. 03. 03  
タイトルの通り、今朝郵便局へ行ったら書留がなくなっている、とのことでした(怒)

中身は、県庁から届くはずの『自動車登録証明書』です。

今日は疲れたのでまた後日詳しく書きます。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
2011. 03. 02  
わりと毎日、頻繁に荷物の集荷、配達があるので、我が家の玄関の扉はいつも開けっ放しです(内側にもう一個、ガラスドアがあるので)。

それと、郵便受けはドアのすぐ脇にあります。

今日はUPSとFEDEXのお兄さんたちが、それぞれ荷物の配送、集荷に来てくれました。

なのに郵便受けにはLA POSTEの配達人が入れた、不在票が入っていました(怒)

冬休みだし、家族全員家にいました。

明日、郵便局までとりに行かなければなりません。

夫の宛ての書留だったので、私が明日は代理で行くのですが、その不在票の裏にちゃんと代理人を立てる夫のサインと、身分証明書持参で行かなければなりません。何を要求されるかわからないので、念のために夫と自分の分、両方持って行きます。

以前、夫の身分証明書持参を忘れたら、もう少しで受け取りそこなうところでした・・・30分列を作って待たされた上に!

その時は、夫が海外出張中で不在だし、取りに来た荷物をその夫に緊急で転送しなければならない、とかうそついて渡してもらいましたが。

郵便局のサービスの悪さは定評がありますが、わかっていてもやっぱりむかっ腹が立ちます。

ついでに昨日なんて二件も、宛名間違いの手紙が郵便受けに入っていたし。


Le facteur ne sonne pas
=======================
J'ai trouvé un "avis de passage" dans ma boîte à lettre, mentionnant notre absence alors que nous étions tous à la maison.

En plus, la porte de la maison était à moitié ouverte, car j'attendais les livreurs d'UPS et de FedEx qui eux bien sonées.

On connait tous la mauvaise réputation de la poste, mais je trouve ça vraiment désespérant...
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム