シシィのブログ~サモエドと一緒~

日々の生活を書き散らしています。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

DVD 借り暮らしのアリエッティ

「え、もうおしまい?」

というのが、DVDを見終わっての私と子供たちの感想でした。

魅せられてあっという間に終わってしまいました。

いまさらですが、ようやくフランスでもDVDが発売されたので、楽しみにしていたスタジオジブリの作品『借り暮らしのアリエッティ』を見ていたのですが。

絵がすごく素敵でした。

千と千尋の神隠し、ハウルの動く城などを思い起こされました。

猫はトトロの猫バスみたいだったし。

「でも、アリエッティのお母さんのキャラクターがあんまり可愛くないよね。千尋のお母さんだって綺麗だし、ソフィーおばあちゃんだって可愛かったし、ジブリの女性はみんなチャーミングなのに、なんかこのお母さんはいまいち納得いかない。」

と子供たちに話したら、長女は、

「小人だから仕方ないよ。」

と・・・。

なんとなく納得?

ちなみに、鑑賞中に夫がぽろりともらした一言、

「この二人だったら(アリエッティと翔)、子供は無理だろうな。」

・・・・・

少年スピラーが登場したときは、「なぜここにジムシィが!?」とびっくりしました。

『未来少年コナン』を見た(私たち)世代へのプレゼントかな?

photo_01.jpg

【 2011/09/29 】 本・TV・DVD・映画 | TB(-) | CM(0)

賃貸物件:ジフ=スュル=イヴェット Gif-sur-Yvette (Chevry)

img_1040434_29500269_0.jpg

img_1040434_29500269_3.jpg

img_1040434_29500269_4.jpg
↑写真は、先日見せていただいた賃貸物件、庭の芝生をサモエドが穴を掘らないかと心配です。


夫は今週もパリ方面へ、本当は賃貸物件の契約でサインに行くはずが、仕事の方が人出が足りず会社に応援に行っています。

従業員の一人が休暇をとってバカンスへ出かけている間にもう一人が怪我をしてしまい、上司は入院をするので静養中という状況なので。

こんな時、パリ近郊に住んでいたら子供たちも手伝いに借り出したりと便利なのに、と、ますます引越しの必要性を感じる今日この頃です。

その賃貸の件で、不動産屋へ連絡をとってみるとオーナーさんが不在で連絡が取れないとのこと。

今週確実だったはずでは?

まあ、でも今契約したら、10月11月分の家賃を入れなければならないのでオーナー不在でよかったのかも。
【 2011/09/22 】 2011~12年家の買い替え | TB(-) | CM(0)

シュヴルーズの谷 Vallée de Chevreuse

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【 2011/09/17 】 2011~12年家の買い替え | TB(-) | CM(-)

引越し先の高校訪問しました。

家探しに出かけている夫から連絡があり、午前中は引越し先予定地の高校を直接訪れ、転入の申込用紙をもらってきたそうです。

長男の選択しているオプション(ES・経済社会)は定員に余裕があるとのことで、ひと安心。

ただ、そこの高校に通うためには、主に3つの地域のいずれかに住所を持っていなければならず、その方向で引越し先も決めていきたいと思います。

午後から夫は不動産屋さんに賃貸物件を見せてもらう約束をしています。
【 2011/09/15 】 2011~12年家の買い替え | TB(-) | CM(0)

学校近くの賃貸戸建て物件。

家探しに出かけている夫から連絡が入り、今日、内見させてもらった二件のほかに、今度新しく入って来る物件、中学・高校の近くの一軒家を紹介してもらうことになりました。 

徒歩で通学出来るそうで、これは便利。

入居は12月から、部屋数が5つ、車庫も二台分ということで、夫の仕事場や、ストックのスペースも十分あるそうです。

庭も、犬達にとっても十分な大きさだとか。

ただ、それが来週の火曜日(または水曜日)だとのことで、日曜日に帰ってくるはずだった滞在が延びることになりました。

また滞在が延びることになって、夫のホテルを予約するのが大変でした!

何か大きな学会があるそうで、近郊ホテルはほとんどが満員状態。

さすがパリ近郊、ここ、南仏の田舎とは違います。


↓こちらも賃貸の一軒家、可愛いです。
img_1040434_29458392_0.jpg
【 2011/09/15 】 2011~12年家の買い替え | TB(-) | CM(0)

公証人に書類を預けました。

今週の月曜日、12日に地元の私達の公証人のところへ行ってきました。

家の売買契約に必要な書類を提出するためです。

・この家を買ったときの売買証書
・有効期限内の家の診断書
・銀行ローンの支払いプラン表(抵当権に関する処理などに必要だそう)
・身分証明書コピー
・家族手帳のコピー

契約のサインまで二週間程度かかるとのことで、今月末あたりでしょうか。

時間が長く感じられます。
【 2011/09/14 】 2011~12年家の買い替え | TB(-) | CM(0)

賃貸物件か購入か?

買い替えで家を探していたのですが、新しい家を見つけるのって、とても難しいですね。
探している物件の条件は次のようなものです。

①子供たちにとって、環境の良い中高の学校があるところ。

②大きめの犬がいるので広い庭があるところ。 
すぐ隣で犬を飼っているとお互い吠えて最悪になるので、なるべく隣接していない一軒家。

③夫が在宅の仕事なので、家の中、または庭に作業所を作れるところ。

④会社のすぐそばではなくても、遠すぎないところ。
(仕事のパートナーが、今回手術が必要なほどの病気で入院することになったので、引越しを急いでいます)

次は今ぶつかっている問題点です。

①引越し先が900kmの彼方で土地勘がつかめないし、なかなか物件を見に行けない。

②上の条件で探している家は値段が高く、買える物件が少ない。

③今、買いたいと思う物件がない。

④家を売ってしまうので、12月にはここを出なければならない。

なので、今回のパリ近郊への引越しは、賃貸で一軒家をさがしてみることにしました。
賃料は発生しますが、慌てて買って、後で再び売ることの出来ない物件を買ってしまうリスクを避けることも出来ます。
今日は日曜日なので、いろいろインターネットで情報を探していますが、明日、不動産屋に直接(夫が)問い合わせてみようと思います。
【 2011/09/11 】 2011~12年家の買い替え | TB(-) | CM(0)

家の買い手が決まりました。

リヨンからのお客さん、午後6時半の約束の時間に現れなかったので、30分を過ぎた7時にはもう、家の話しはキャンセルされたと思いました。

昨日、買う気満々で、今日の午後三時に旦那さんを連れてくるから、来週には契約ね、と騒いでいたマダムは、旦那さんを連れて来るどころか、電話の一本ありませんでした(怒)

このマダムの出現で、「もう一人買い手が現れたので、少し待ってほしい」、と昨夜メールしたことで腹を立てられて、見放されたのかと・・・。

夫と一緒に、今回の賭け、駄目だったね・・・、と、お互いを慰めていたころ、リヨンからのお客さんが現れたのです。

さらに競売で落札した分の土地は支払ってもらうことで話はまとまりました。

家の明け渡しは12月、子供達の学校の一学期が終わった頃になるので、これから忙しくなりそうです。

今度はいよいよ家探しです。
【 2011/09/09 】 2011~12年家の買い替え | TB(-) | CM(0)

土地を落札しました(自分ちの敷地内土地だけど)。 もう一人の購入希望者現れる!

今日、グラースで行われた競売は、なんとか落札することが出来ました。

心配してくださったみなさん、ありがとうございました。

まあ、他人の庭の一部を買おうなんて人、いないでしょうが。

それでも手続き上、他に買いたい人がいないかどうか、10日間待たないといけないそうです。

それから決済をして、本当に自分たちのものになるまでには20日間ほどかかるそうです。

それにしても、期待していたほど安い買い物ではありませんでした・・・むしろ高い買い物でした。

13㎡の土地が60万円くらいで落札されました。

でも、これは土地の問題を解決する必要経費ですから仕方ないです。



ところで、実は夕方に、また購入希望者が現れました。

地元の人で、お母さんと中学生(位の)娘さん。

隣町に住んでるそうです。

取り合えず第一希望者がいることを説明した上で、それでも見たいとおっしゃるので見てもらいました。

すごく気に入ってもらえたみたいで、明日、お父さんを連れて来るそうです。

それで、この状況を、明日来る予定になっているリヨンのお客さんにメールで報告しました。

競売の土地の値段が予想外に高かったことと、他にも希望者が現れたので、決断をするのを待って欲しいと。

それで、リヨンのお客さんに、それじゃあいらない、と言われれば諦めますし、明日のお客さんも、やっぱり買わない、ということになったら、今回の家の売買の話しはなかったことになり、また振り出しに戻ります。

この件はまた明日、ご報告します。

それにしても、今日も朝から夕方まで掃除の一日でふらふらです
【 2011/09/08 】 2011~12年家の買い替え | TB(-) | CM(0)

明日は競売

明日の競売にかけられる、8年前に買い残してしまった庭の一角、13㎡の土地の件ですが、競売に参加するには保証金の小切手が必要です。

それも普段買い物などに使っている小切手ではダメで、CHEQUE DE BANQUEという、銀行に申請してから発行される特殊な小切手が必要だとのこと、競売の法律で決められているそうです。

でもその小切手発行の手続きには間に合いませんでした。(だって競売と知ったのはつい最近!!)

代わりの策として、取引先銀行のディレクター自らが保障します、という直々のメッセージが付随された普通の小切手を使うことになりましたが、競売を執り行う裁判官がこの特殊な例を許可しなければ競売に参加することは出来なく、今回土地を買い取ることは出来ません。

そうなれば、家を売る話は白紙に戻るかもしれません。

ちなみに、競売で買うには弁護士さんを通します。

その依頼料だけでも200ユーロ。

小切手が許可されたら、土地は、1000ユーロくらいで買えれば良いな、と思っていますが、万が一他に買いたい人がいたら、最高額は11000ユーロまで値上がりる可能性があります。

明日は競売の日、一体どうなるでしょう・・・

明後日の金曜日には、家を買いたいと言っている例のお客さんが、リヨンから旦那さんと一緒に自宅に来る予定です。

旦那さんはまだ家を見ていません。

順調に行けば、売買の手続きの話し合いになる予定です。

今朝は、家の周りと外階段、庭の掃除、午後は寝室2個分の窓ガラスを磨きました・・・汚れていたので疲れました。
【 2011/09/07 】 2011~12年家の買い替え | TB(-) | CM(0)