パリ郊外~サモエドと一緒

日々の生活記録を書き散らしています。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

シンプル親子丼

親子丼を作ってみたいなと思いつつ、ダシのもとが切れていたり、みりんがなかったり、お酒もいるんだっけ?なんて考えだしたら億劫で作りませんでしたが、本当にあるものだけで作ったら簡単な割りに意外と美味しくて、子供達にも好評(玉ねぎ入れないし)、最近週に一度くらいの割合で食べています。

目玉焼きくらいの感覚で気軽に作れます。

【三人分】
水カップ1
砂糖大さじ3
しょうゆ大さじ2
卵6個
鶏胸肉200~300グラムくらい(2枚程度)
焼き海苔

1 鶏肉を小さく気って醤油をふりかけておく。(米をたいている間)

2 フライパンに水を沸騰させ、砂糖しょうゆを加え鶏肉に火を通す。

3 ゆるく解きほぐした卵を加え、ミディアムレアくらいまで火を通す。

4 好みで食べる直前に焼き海苔。

・・・って、書くほどのレシピではありませんでしたが。

↓元のレシピはこちらを参考にさせて頂きました。

http://allabout.co.jp/gm/gc/7326/

ところで、日本のお米が無いときに、スーパーで普通に売っているカマルグのお米が替わりになることを最近知り、便利になりました。
【 2011/10/26 】 日々のこと | TB(-) | CM(0)

2011年秋ドラマ

無料動画サイトで放映日の翌日くらいに日本のドラマを見ています。

今回の秋ドラマ、木村拓哉主演「南極大陸」と、松嶋菜々子の「家政婦のミタ」がとても面白いです^^
【 2011/10/22 】 本・TV・DVD・映画 | TB(-) | CM(0)

エールフランスのオーバーブッキング(+追記)

現在、火曜日夜の8時過ぎ。

今朝は日本へ出かけた夫、パリ発今夜11時過ぎの飛行機で日本へ発つはずが・・・お昼過ぎにパリに到着したらオーバーブッキングで乗れるかどうか分からない(たぶん乗れない)と、夫からの怒りの電話が入ってきました!!

乗れるか乗れないか分かるのが出発直前とのことで、40人以上のオーバーブッキングだそうです。

乗れなかったら、明日の夜便になるようで、今夜のホテル探しもしなければいけなりません。

その点、エールフランスはなんの責任もとらないとのこと!!

自力で探して自腹で払えと言っているそうです。

《追記》 (午後11時)

取り合えずは、怒り叫び続け粘り強く交渉を続けた末、席を確保したようです。

機内の様子はどうだったのか、明日聞いてみたいと思います。
【 2011/10/18 】 フランス生活 | TB(-) | CM(0)

日仏中学生メール

**********
リナこんにちは :
修向井の写真^_^

エリカ。◕ ‿ ◕。
img_883830_29620182_0.jpg
**********
↑ 
最近、長女が日本の従姉と好きな芸能人の話題などでメールのやりとりをしています。

自動翻訳機とか使って・・・便利な世の中になりました。

自動翻訳機だから向井理が修向井になっていたりするけれど^^;
【 2011/10/12 】 子供たち | TB(-) | CM(0)

スペイン語の電子辞書

高校の外国語授業で、スペイン語とっている長男に、アマゾンで注文した電子辞書が届きました。

カシオの仏英西電子辞書 EX-WORD EW-F200です。

辞書はこんな感じに入っています。

仏仏 Petit Robert

仏英・英仏 Le Rober & Collins

仏西・西仏 LAROUSSE

試しに使ってみると、スペイン語だけには発音記号が書かれていないんだけど・・・スペイン語の発音って、発音記号が要らないほど簡単ってこと?

英語とフランス語にはどちらも発音記号が載っているのに・・・。

スペイン語は、私は全然分かりません~

私の好みではドイツ語です。

フランスに暮らす前までは、ドイツやお隣のオーストリアなど、ドイツ語圏に興味があり旅行したものです。

でも、長男の通っていた中学校には選択できる外国語はスペイン語かイタリア語で、ドイツ語の選択はありませんでした。

なので、そのまま高校でもスペイン語です。

まあもっとも、ドイツ語の選択があったとしても、夫は先の戦争で家族を亡くし(子供たちにとってはおじいちゃん、というところになりますが)、ドイツを嫌悪しているので、やっぱり選択できなかったかなあ、とは思いますが。

私も旅行会話くらい出来るよう、東外大言語モジュールでスペイン語にトライしてみようかな?

いや、やっぱりその前にフランス語か・・・

img_883830_29674576_0.jpg


【 2011/10/11 】 子供たち | TB(-) | CM(0)

ランブイエ周辺物件、不動産事情。

img_1040434_29589273_0.jpg
↑ キャンセルした物件(墓地脇)。

内見のあと、グーグルアースでチェックしたらなんとお墓の隣でした!

出来ればお墓の隣で無いほうが良いのでキャンセル。
(↑ 内見のときは全然気づきませんでした。不動産屋さんに問い詰めたら、「それは知りませんでした。」としらばくれていました。)

前回の記事では、市内かなるべく市内に近い快適な物件を・・・と思っていたのですが、またもや不動産屋さんとも(夫が)相談しながら状況が違ってきました。

取り合えず市内から離れ、出来る限り予算を抑えた家を探します。

これは将来、再び家を売りに出すときに、すぐに買い手が見つかることを考慮してのこと。

例えばこれからずっと、買い替えの予定はなく、子供の代まで同じ家に住み続けるなら高い家を買って快適な生活を勧めるけれど、そうでなければ勧めないと、不動産屋さんからアドヴァイスをもらいました。

値段の高い物件だからといって、買った値段で売れるとは保障されないそうです。

いざ売ろうと思うときには高すぎてなかなか買い手が見つからず、最近でも、以前8千万円で家を買った人が、海外転勤の事情で短期間に売らねばならず、泣く泣く6千万円で売却したとのことがあったそう。

逆に、ランブイエ周辺の場合、3-4千万円くらいまでの物件だったら、売却期間が8日から3ヶ月程で売れていくマーケット事情を教えてもらいました。物件数もあり、選択の余地もあるこのこと。

私たちも、ランブイエに一生住み着く予定でいるわけではないし(というか、私まだ訪れたこともないし)、パリ近郊への第一歩として、いざというときに会社へ飛んでいける距離(通勤はしません)、環境、子供たちの学校(特に息子の高校)、夫の仕事場、大型犬を飼うスペース、という今の条件に合うところ、と思っているので。

というような現状で、本当は今週の木曜日にここの家の売却契約にサインをする予定だったのですが、もろもろの事情で(引越し先の家がみつからない事情)、11月はじめにサインを延ばしてもらいました。
【 2011/10/07 】 2011~12年家の買い替え | TB(-) | CM(0)

ランブイエ、ル・ペレ=アン=イブリーヌへ。Rambouillet & Le Perray en Yvelines

夫は昨日からランブイエへ出かています。

ランブイエから北に9kmほどの近郊の町、LE PERRAY EN YVELINES で、良さそうな物件を見つけたので内見へ出かけたのに、なんと立地が線路脇!

それなりの値段のついた良い家だと期待して、片道900㎞車を走らせて行ったのに・・・本人も失望を通り越して怒りモード。

不動産屋に「静かな場所ですよね。」と聞いた時にはそうだと答えていたのに、です。

739vm01.jpg
↑写真では線路脇物件とわかりません。

今日は時間の許す限り、ランブイエ市内の不動産屋を片っ端から当たったそう。

また、子供たちの高校と中学を訪れ情報を得たり、土地勘を得る為に車を走らせランブイエ近郊15km範囲を下調べ。

ランブイエの町自体はとても良い印象だとのこと・・・ただ、近郊の町はちょっとのどか過ぎて、田舎過ぎて思春期の子供達には辛すぎると不動産屋の人や、学校関係の人たちにも言われたそうで・・・。

ということで、出来る限りランブイエ市内に近い物件を探すことにしたけれど、なかなか予算内で見つけるのは難しい。

学校近く、適度な大きさの部屋が4つ以上、1000㎡程度の土地、夫の仕事場30-40m²が作れる家。

あと二千万円くらい上乗せすれば良い物件を紹介できると言われたけれどそんなの無理だし。

それでも明日木曜日の午後、不動産屋のORPI-RAMBOUILLETから、二件見せてもらうことになりました。

物件は新年以降、春から夏頃に沢山出回るとのことで、その時期を待ったほうがよいのかも知れません。

自宅の売却については、条件を出し、来年の7月まで引渡しを待ってもらうように交渉する予定です。
【 2011/10/05 】 2011~12年家の買い替え | TB(-) | CM(0)