2012. 01. 31  
この家の売却の、最終契約の日取りが決まりません。

競売で買い足した分の書類不足が原因だったので、先週27日の金曜日、その競売を担当した弁護士さんのところへ夫が再度電話を入れたところ、

「必要書類は本日すべて公証人のもとへファックスしました」、

と返事をもらったので、金曜日に公証人のところへ確認電話をしたら秘書の方が出て、

「手続きをすすめていますから」、

とのこと。

そして、買主さんのほうにも同じく金曜日、彼女の携帯へ連絡をとったところ、留守電だったのでメッセージを残しました。

「こちらの公証人への書類は全部そろったので、そちらの公証人へ連絡をとり、最終サインの日取りを決めてほしい」

と。

でも、それきりで買主さんの方から連絡が、「了解」とかの返事がありません・・・夫は、返事をよこさないとは不誠実だ、と腹を立てているし、なんだか不安になっている夫と私です・・・。

前回の仮契約のときは、サインの日の二週間前に連絡がありました。
だから今すぐに予定が決まっても二週間くらい先のことでしょう。
ここの鍵の引渡しが7月中旬なので、ここに来てぎりぎりまで支払いを引き伸ばされたらどうしよう・・・
購入する家の方の契約があるのに~~~
2012. 01. 29  
長女と近所へドライブへ出かけた帰り、マクドナルドで遅めの昼食をとりました。

初めて、店内の自動オーダー入力機(borne automatique)を利用してみました。言語の選択が、フランス語他、英語、スペイン語、イタリア語、ドイツ語、とあるので、ヨーロッパ内の旅行者にはとても便利そうです。日本語が無かったのはちょっと残念ですが^^;

img_865145_30181179_1.jpg

注文したバーガーがちょっと遅いな、とは思っていましたが、「お待たせして申し訳ありませんでした。これ、お詫びのしるしです。」と、なんとチーズバーガー二個を追加にもらってしまいました。

もしかして、注文間違えて作っちゃったのかな、と思いながらも、おまけ分とバーガー二個を店内で食べろと?

結局、紙袋をもらって長男へのお土産にしましたが。

冷めては美味しくないと、本当はこの後にガーデニングショップによってウサギとかも見たかったのですが、帰宅してしまいました。

得したんだか損したんだか・・・。
2012. 01. 29  
日曜日の午後、長女と一緒にサン・トロペ城塞周りを散歩してきました。

夏は観光客で賑わうこの町も、この時期は静かなものです。

あいにくの曇り空で少し寒かったですが、春の花が咲いていて可憐でした。

img_861106_30176253_0.jpg
一人でお散歩中の犬くん。

img_861106_30176253_1.jpg

img_861106_30176253_4.jpg

img_861106_30176253_5.jpg

img_861106_30176253_6.jpg

img_861106_30176253_7.jpg
2012. 01. 28  
引越し先も決まったので、今日、勢いで夏休みの日本行き航空チケットを買ってしまいました!

私と子供たちの3人分です。(夫には留守をお願いします。仕事で半年毎に日本へ行っているし)

羽田着 7月29日(日)
羽田発 8月22日(水)

前回は2006年の帰国だったので、6年ぶりの帰国となります。
2012. 01. 27  
24日の日記で記述したパリ郊外の物件、昨日の午後売主さん側から連絡があり、値引きオファー価格で家を売ってもらえることになりました!!(^o^) /

実はこの家、去年1月に私たちが家探しを始めた頃、不動産屋さんから勧められていた物件だったのですが、その時は予算からかけはなれた金額でまったく手が出ませんでした。

その後、同じ家が11月に『pap.fr』という、不動産個人売買のサイトに価格を下げて売り出されていたので、売主さんに連絡をとって家族で出かけ見せてもらいました。それでも色々と修理しなければならない費用を考えるとまだまだ高く、その時は夫の仕事場に天井高さが足りない、と断ってしまいました。

でも、その2ヶ月後にも私たちは依然家が見つからないし、その家はまだ売りに出されています。そんな時、夫がその家に住んでいる夢をみた、というので、今回可能性を求めて8%引きオファー価格で再連絡してみることにしたのです。ちょうど、私たちがこの家を値引きした金額と同じで、家の価格も全く同じになりました。
天井の高さについては、仕事場が庭に面した一階に当たるので、庭の方へ少しばかり増築するか、仕事場の床を掘り下げる、という線で検討しています。

子供たちの学校が近く、交通の便も駅まで歩いていける距離なので、申し分ありません。
会社までも車で30分程度です。
家の修理は、少しずつ直して行きたいと思います。
夫は今から庭に植える木の選択に夢中になっていますが・・・^^;

さあ、今度はこれから家の購入の契約手続きを進めていきます!p(^O^)q

img_1040434_30169753_0.jpg
購入予定の家。二階、リビングのベランダから。
2012. 01. 26  
去年の9月、競売で購入した13㎡の土地分の書類が一点揃わなくて、まだ売却契約成立にこぎつけていない我が家ですが、今朝方、競売の時の弁護士さん事務所へ催促の連絡を入れたところ、証明書を午前中に公証人のもとへファックスで送ったとのことです。

これでようやく最終契約にたどり着くことが出来ます。

公証人から契約の日取りの連絡を待ちます。
2012. 01. 25  
昨日、8%引きの価格なら買いたい、と申し入れた物件の返事が来なくて、暗くて重い気持ちを引きずりながらランブイエ、そしてフォンテーヌブロウ周辺の物件を探しています。だめならだめで、返事が欲しいものですが、やはり断るほうにすれば、出来れば嫌な電話はかけずにすませたいのでしょうね。

ランブイエ周辺とフォンテーヌブロウ周辺の物件の違いは、フォンテーヌブロウ周辺(バルビゾンとか、ミリ・ラ・フォレとか)の方が、農家風石造りの家が多く、敷地内にゲストハウスがある場合が多いような気がします。あと、フォンテーヌブロウの方が景色が綺麗っぽいかも。かつて印象派画家たちがこの土地を好んで描いた気持ちが伝わってくるようです。ただ、ムラン(Melun)などの大きな町や周辺は治安が気になります。

ところで本当は今日25日が、当初の予定では公証人のもと、ここの家の売却に関する最終的契約書にサインする予定日だったのですが、書類がそろわなくて契約を成立できない状況にあります。その書類とは、9月に競売で買い足した13㎡土地分の証明書類です。買主さんのローンの審査などは通っているのですが。今日はもう遅いので明日、競売を取り持った弁護士さんに連絡します。

img_1040434_30157975_0.jpg

77県、セーヌ・ポールSeine-Portの物件。
土地5500㎡、庭には45㎡のゲストハウス尽き。
2012. 01. 24  
通常では今月25日が、ここの家の売却の最終契約を交わす日でした。

ところが、日時を取り決める公証人から来るはずの電話がちっともかかってこなくて、こちらから電話を入れたら、まだ書類が全部そろっていないとのこと。

去年の9月に競売で購入した土地の手続きが通常は3ヶ月ばかりかかるそうですが、今は選挙前などで公共的な手続きが遅れていて、最長6ヶ月待ちになることもあるとか・・・。ということは、3月過ぎ? 
2012. 01. 24  
img_1040434_30157485_0.jpg

買いたいお家の窓からの眺め。

去年の11月に訪れた物件が、個人売買のサイトでまだ売りに出されているので、思い切って売り出し価格より8%引きでオファーの電話を夫がかけてみました。
売り出し価格では高すぎて買えないので、だめもとです。
このところの経済不況、今年5月のフランス大統領選挙前での買え控え、売り控えなどでパリ近郊の不動産も相場が8%から12%ダウンしているという可能性にもかけてみたいところがあって。

携帯に電話したら誰も出なかったので、そのまま切ったら売主の娘さんという方が(アヴィニョン在住)かけなおしてきてくれました。母親である売主さん、喉が痛くて声が出ないのでかわりに電話をかけてくれたそうです。
家はまだ売れていないとのことでした。

娘さんに、お母さんに伝えてもらえるよう、頼んだ内容は、
家を修理したり、アトリエを作るのに工事費がかかってしまう。
申し訳ないけれど、自分達の家も、不況で高く売ることが出来なかったので、売り出し価格とはかけ離れてしまうけれど、これが出せる額での精一杯。
他にもう一件、同じ金額で検討している物件があるので、もし良かったら返事を早くもらいたい。
などなど。

今日のところは返事はもらえませんでした。
実のところ返事がもらえるのかどうかすら分かりません。売主さん、馬鹿にしないでよ!、と怒って無視されるかもしれません・・・。でも、明日くらいまでは可能性ありと考えていいかな、と、ほんの少しの可能性にすがってみたいのです・・・。



追記 (2012-01-26)

当日と翌日に返事が来なかったので、がっくりしながらも物件を探し続けていたところ、二日後の今朝、娘さんからなんとOK電話がありました!! ただ、「母は、あなたに売りたいと言っていますが、他にもう一人買いたい人がいて、その人と話をつけないと・・・またなるべく早く連絡します。」とはどういうこと??? ただのはったり?それとも値段の吊り上げ要求してくるのでしょうか?! OKの返事をもらえたのは嬉しいですが、まだ予断を許されない状況です。後でどーんと落ち込みが来るのでぬか喜びはしたくありません。(>_<)
2012. 01. 23  
去年の10月21日に定期購読の申し込みと同時に支払い済ませたのが、すったもんだの末、やっと今日から届くようなりました。

結局、顧客サービスセンターへの問い合わせは、郵便書留でも、電話でも、メールでも全く無意味なものでした。

直接編集部へ、ディレクターを出してくれ、と(夫が)電話したのが一番速かったです。

その間3ヶ月、あーあ、長かった~
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム