最終契約書にサインしてきました。

昨日の夕方、公証人のもと、家の売却で最終サインを無事済ませました。
買主さんは、今回は彼女の公証人を連れて来ていました。(前回は弁護士の旦那さん)

以前より、家を売ったら、どうやってお金を払ってもらえるんだろう、と気になりつつも誰にも聞けずにいましたが、今回見てきたところによると、買主さんが、こちらの公証人へ仮契約の時に支払った10パーセントとの差額を、シェック・ド・バンク CHEQUE DE BANQUE で用意していました。

ちなみに、シェック・ド・バンク 銀行小切手とは個人小切手と違って、あらかじめ取引先銀行に必要金額の小切手の発行の申し込みをし、金額を支払い(口座から引かれる)、その後、銀行側から金額をプリントされた小切手を受け取ります。なので、小切手が不渡になることはありません。私たちも一度利用したことがありますが、その時は取引先銀行から、小切手一枚が郵送されてきました。 

で、入金ですが、公証人の方に、「銀行口座に支払い金額を入金をするのに、銀行取引証明(RIB)はありますか。」と、聞かれたので、念のため用意しておいたRIBのプリントにサインをし、渡しました。
公証人が直接銀行に振り込んでくれるシステムだったんだ、と始めて知りました。

ちなみに、鍵の引渡しは7月上旬なので、保証金として百万円程度、差し引かれています。
買主さんに最終的に鍵を渡したとき、公証人からその差し引き分代金を支払ってもらうことになります。
万一、約束の鍵の引渡し日が過ぎてしまった場合、ペナルティとして、一日500ユーロずつ保証金から支払われることになっているので、期限前にはさっさと引っ越したいと思います。 にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

さよなら、南仏の家

明日は、ここの家の売却で、最終契約書にサインしに公証人のところへ行ってきます。

ここの家の持ち主として生活するのは今日まで。明日からは間借り人として、子供たちの学校が終わる学年末まで過ごし、7月最初の週に引越しを予定しまいます。

今日は、家の保険 Assurance habitation の件で、加入している保険屋さんと連絡を取りました。

「家のオーナーとしてではなく、賃貸人としての保険」に入っているという証明書が、明日の最終契約の時に必要だそう。 その場合、私たちの保険は家具保険で、建物の保険は、新しい家主さんが加入することになります。

パリ郊外の、買う方の家は、まだ仮契約の日が決まっていません。子供たちの冬休み中に、という希望日を出していますが、あちらもまだいろいろと書類をそろえている最中のようです。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

2012年2月25日

良い天気で春のよう。
お昼過ぎ、長女とと一緒にスーパー・ルクレールへ買出し。
友人のY子さんにあって、立ち長話。
お勧めドラマを聞かれたので、さっそくメールでお知らせした。

長男ははトリスタン君と家でゲーム。
ジュリエットは昨夜は2回と、明け方1回トイレをさせる。 にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

高校の三者面談

本日午後8時過ぎ、長男の高校の三者面談へ行ってきました。
なかなか成績が振るわない長男ですが、オプションで経済・社会系(Economique et sociale、通称ES)*をとっているので、特に数学、フランス語、地理歴史をしっかり頑張るように指導されました。

中学生の長女が、高校の様子を知りたい、というので一緒に参加したのですが、ここでちょっとしたハプニングが。
夫も私も、担任の先生とは以前より面識があったのですが、長女にとっては初めてで、事前に言って置くのを忘れました・・・先生、ちょっとゲイっぽいよ、と。

その先生が(ゲイっぽく)話し始めると、肩を震わす長女。その後堪えきれなくなってしまったらしく、突然すっくと立ち上がり、すたすたと教室を出ていってしまいました。そしてそれを見た夫も釣られてしまったらしく、「失礼、ちょっと咳が。」と誤魔化しながら、口にハンカチを当て慌てて廊下へ。

私は日本人なので、そういう失礼なことはしないし(?)、長男は慣れているせいか、平気を装っていましたが、本当に失礼な二人です。ちなみに先生は冷静にお話しを続けられていたので、長男と私で面談を受けていたところ、まあ、夫は返ってきましたが。

それにしても、来年度からは引越しで学校を変わるし、残りの二学期と、三学期、最後まで頑張ってもらいたいものです。

*参照ページ:ウィキペディア、バカロレア資格より
一般バカロレアも理系(Scientifique、通称S)、文系(Littéraire、通称L)、経済・社会系(Economique et sociale、通称ES)と分野別に分かれている。 3つのうち理系が最難関であると一般的に考えられており、理系セクション卒業者は全ての分野の職業に就けるとされている。その結果、明確な将来像がない若者は理系進学を希望し、近年理系セクションの生徒数増加、そして経済・社会系の生徒数減少という現象が見られる。一方、文系セクションは別格の存在として位置づけられており、弁護士やジャーナリストまたは作家など、明確な将来図を持っている生徒が集まるとされている。

にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

ピザレストラン、『デル・ソル』

午前中はのんびり起きて、アイロンがけ。
「最高の人生の終わり方」6話は長男が登場したりで面白かった。
「13歳のハローワーク」は無料動画のパンドラが見づらく、途中までしかみられなかった。

夜は地元のレストランへ。清算時にいろいろ値引きしてもらった。(割引6ユーロと子供達のデザート!)

注文したもの、
長男:ブッチエタ、ピザ・ロマーナ、フライドポテト、クレームブリュレ
長女:フライドポテト、ピザ・ロマーナ・ハーブなし、プロフィテロール

夫と私は私はメニューから、
夫:レギュームドソレイユ、エスカロープミラネーズ、クレームブリュレ
私:フレッシュサラダ、ステーキ、コーヒー。

帰宅後、子供たちと3人で『ガンツ2』を見た。
二宮和也と、松山ケンイチが出演している。
可哀想な終わり方だったけれど。

ジュリエットが、私達がレストランに行くとき、私がうっかりリードを触って揺らしてしまったのを、散歩に出かけると思って嬉々としたのが可哀相だった。
明日の日曜日は散歩へ行こう。 にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

夫のダイエット

「体重が増えた、減らしたい。」
と、夫が言うので協力することにしました。

まず、購入したのがワイン。250mlボトル入り。
それ以上飲まない為にです。

以前、きちんとワインの量を守っていた時は、体重も増えていませんでした。
750ml入りのフルボトルから、一日分の量、250mlの小瓶に夫が自分で移し変えていた頃・・・。

でも、1度体重が減ると、それで安心して気が緩んだのか、だんだんとルーズになり、小瓶に移し変えながら、これは食前酒分のおまけ、と、小瓶に入れた分とは別に、余分にグラスに注ぐようになりました。

そしてそのおまけ分が、食前食後となり、しまいにはフルボトル分が殆ど空になってしまい、250mlの瓶に移し変える意味がなくなってしまいました。

毎日フルボトル一本飲むようになったら、やっぱり体重が増え、元に戻ってしまいました。
(成長期の子どもだって、毎晩ボトル一本分のジュースを飲んでいたらカロリーオーバーです)

さらにワインの量が増えると同時に、つまむ量も増えました。ソーセージ、チーズ・・・チーズと一緒に食べるパンの量も増えました。チーズには美味しいパン、と、わざわざ美味しいパンを自分で買いに出かけるので、ますます悪循環です。

なので、今回はまず、体重が増える飲み物、食べ物を撮りすぎないよう、飲食する量を決めることにしました。
難しいことではありません、「一人分」に取り分け、それ以上を食べないようにするだけですから。

IMG_0199.jpg
左がダイエット用、250mlのコート・デュ・ローヌ
右は750mlフルボトルの地元ワイン(Grimaud)です。


にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

野鳥のえさを買ってみた。

娘と、犬たちを連れて散歩がてら、園芸ショップへ行ってきました。

犬のガムと、冬の間の野鳥のエサが売っていたので購入。

最近、胸のところが赤い、可愛い小鳥が庭にエサを探しに来ます。

エサは庭の木にくくりつけました。早く食べにこないかな^^ にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

家の売却、最終契約の日が決まりました。

今日の午後、公証人のほうから電話連絡が来て、今月の28日に、ここの家の売却の最終契約書にサインすることが決まりました。

仮契約の2011年11月24日から、ちょうど3ヶ月くらいです。

仮契約の時点では、最終契約予定日が1月25日だったのですが、買主さんの都合で(個人名義から会社名義にするため)1ヶ月伸びてしまいました。

そのため、公証人の方も、2ヶ月間しか有効期限のない抵当権関係の書類をまた県庁の方から取り直さないといけないとかどうとか。

何はともあれ、日取りが決まるとほっとします。 にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

アスベスト疑惑解消。

「今回購入するお家がアスベスト物件だったらどうしよう・・・」

と、先日の記事にも書きましたが、この疑惑が頭を持ち上げてから心穏やかではなかった夫と私。

今日の午後、売主さん側(売主さんの息子さん)と直接電話で話すことが出来ました。

今朝方、夫が相手方の公証人のところへ、今後の予定を訊ねるので電話したところ説明を頂き、売主さんの息子さんが色々と書類を集めたり、手続きをしているので、まずは息子さんと直接話してみてください、と連絡先を教えてくれました。

息子さんとは、彼のお母さんである売主さんと、11月に家を訪問したときお会いしました。

それで夫は、その息子さんと今後のことでいろいろと話をして、家の診断書の話とかもさりげなーーーく出して確認したところ、アスベストに関しては、地階の棚の一部に使ってあるけれど、飛沫タイプでは無いし、問題ないということがわかりました。

これがもし屋根とか天井だったら、泣きながらキャンセルしなければならなかったのですが・・・。

ということで、アスベスト問題は無事解決、本当に安心しました!!
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

解決、銀行送金のミス BNP PARIBAS

先日の記事で、銀行に海外送金を頼んだら、ドルで頼んだのに間違えてユーロで送っちゃった件で、送金先で取引先中国の会社からメールが来ました。

「ドル建てのはずなのに、ユーロで送金されてきたけれど、差額多い分どうする?」

きっと、なんてお馬鹿なフランス人、と思われていることでしょう・・・。

結局、BNP PARIBASから連絡が入り(←というか、今朝こちらから催促の電話をかけた)差額を返金してもらえることになりました。 (それでも、差額を移動するのにかかる手数料をまた追加でとられていそうですが・・・)
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

Copyright©シシィのブログ

アルバム
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
ウォルフィー: MADE TO LOVE WOLFY OF KARASEA
父: EVELEST-SISCO DES LUMIERES DE L'OSTREVANT
母: HIGHT SECRET IN LOVE OF KARASEA

にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
最新コメント
最新記事
カテゴリ
アイウエオ順リンク
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示