FC2ブログ

シシィのブログ~サモエドと一緒~

日々の生活を書き散らしています。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

HOTEL IBIS、84ユーロ返して。銀行明細はしっかりチェックしないと。

この夏、日本一時帰国の予定がキャンセルになったとき、うっかりシャルルドゴール空港内に出発の前日分予約していたホテルの予約取り消しを忘れてしまった。

なので、その予約分が銀行口座から引き落とされてしまったのは自分たちが悪いので仕方ないとは思うけれど、2部屋予約したのに3部屋分引き落とされたのはやっぱり見過ごせません。
ということで、現在Hotel ibis Roissyとメールのやり取り中。

銀行明細はファイルにしまう前に念入りにチェックしないとです。
ホテルの件もそうだけど、今回銀行明細をチェックしていて、保険屋さんから不明金が3回(7、8、9月分)続けて引き落とされていました。詳細を問い合わせると、引っ越す前の家の住宅保険を取り消すのを忘れていたそう・・・払い戻しします、といってくれたけれど入金されるまでこちらも気をつけないと。

《追記》
下のコメントでも返信させて頂いたように、意地もあり、結局は夫がホテルまで乗り込んでようやく返済してもらうことが出来ましたが、乗り込んでいかなかったらお金は返ってこなかったと思います・・・いろいろと勉強になった出来事でした。

保険屋さんの方は古くからの知り合いということもあり、スムーズに返金分が入金されていました。
【 2012/09/23 】 フランス生活 | TB(-) | CM(-)

パリ・アメリカンホスピタル

先日の8月30日、長男16歳(もうすぐ17歳)の親知らず4本を全身麻酔で抜いてきました。

引っ越して間もないから病院良く知らないし、電話をかけても夏休みで先生いないし、抜歯のタイミングタイムリミットもせまっていたので、やむを得ず今回はアメリカンホスピタルとなりましたが、噂には聞いていたものの、まるで高級ホテルのよう。玄関にはポーターとが待ちうけていて、車から降りてくる病人はリッチな宿泊客のようでした。

午前中11時半の入院に送っていき、午後2時に手術、午後6時からの退院なのに渋滞にはまり7時過ぎに迎えに行きました。当日夜は痛みを和らげるためソファー椅子で寝ていた長男。痛み止めを飲んでいても痛いらしく泣いていました。

次回、長女の時のための備忘録:
病院では退院の時に処方箋をもらい薬はでません(抗生物質、痛み止め、炎症止めなど)。退院後慌てて薬屋さんを探す羽目にならないよう、営業時間もチェックしておくこと。

頬を冷やすためのアイスノンのようなものとサポーターを常備しておくこと。
COMPRESSE CHAUD/FROID REUTILISABLE SIZE:14X13cm
【 2012/09/02 】 子供たち | TB(-) | CM(6)

はじめまして。

こんにちは、シシィと申します。 ハンドルネームは愛犬サモエドから。東京都出身、1994年より在仏、オーヴェルニュ地方に嫁いで来ました。 2002年に南仏に移住後、2012年にはパリ郊外へ、そして2017年にまたオーヴェルニュへ戻ってきました。成人した子供が二人います。
日本のドラマ大好き!でもフランス語も勉強しなければ・・・。
先代サモエド犬は、ジュリエット(♀2001/04/03 - 2015/08/11、14歳)、ロメオ(♂2001/05/25 - 2016/05/28、15歳)、シシィ(♀2002/04/02 - 2007/08/20、5歳)です。
どうぞよろしくお願いします。 
 更新日 : 2018年4月15日
【 2012/09/01 】 自己紹介 | TB(-) | CM(-)