パリ郊外~サモエドと一緒

日々の生活記録を書き散らしています。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

ロメオと動物病院へ。

右前足のひじのところに出来ていたタコが化膿してしまって、娘を学校へ送っていった帰りに動物病院へ。
先生に見せたところ、左後ろ足にも床ずれ?がひどくなっていて、そちらも手当てをしてもらい、化膿止めの薬も出してもらった。
出来ればスポンジ製の敷物の上で寝るようにアドバイスを受け、今はその上で寝るようにしている。
病院の待合室にいるとき、皮膚に角質のかさぶたみたいのが一箇所出来ていることに気づいたので、先生に見せたところたいしたことない、と言われたのだけれど、帰宅してよくチェックしてみたら体中にかさぶたが沢山出来ている・・・どうしよう。
糖尿病で白内障で、目の見えないジュリエットのケアに普段気を取られ、いつも元気なロメオは健康と、安心しきってしまっていた。




【 2012/11/30 】 サモエド | TB(-) | CM(-)

SIRET、フランス事業登録番号の 住所変更と税務調査

フランス国内でフリーランスで働く人は、個人でフランス事業登録番号(SIRET)をとっているかと思いますが、引越しの際など、この事業登録番号下に登録されているアドレスの方も変更するのをお忘れなく。

忘れると、

「家を引越ししたのに、事業所は引越ししていない、どういうことだ?」

と、税務署から

「ご自宅(事業所)にて、3年分の会計を実地調査させてもらいます。」

と郵便書留で連絡があって大慌てしたりします・・・って、現在の我が家のことですが。

もっとも、事業登録番号下の住所が変更していないから調査しますね、というのは、そう言ったほうが調査しやすくなるから、という税務署の手法で、本当は違うところに理由があるのかもしれません・・・果てしなく憂鬱な毎日を過ごしています(一ヶ月くらい前に書留が引越し前の住所と、新住所に届きました)。

事業登録番号(SIRET)下の住所変更手続きは二通り:

1.地元のChambre de Métiersへ、身分証明書と、現住所を証明するものを持って直接赴きます。一番早い方法だそうです。ちなみに印紙等はいらないとのことでした。午前中だけ開いていたりするので、行く前に営業時間も確認したほうが良いでしょう。

2.二つ目の方法は、メール(インターネット?)で、フォーマットに記入して送信する方法です。こちらは詳しくは聞きませんでした。

まあでも、こういう大切なことを忘れる(ていうか、頭になかった!)のって、うちぐらいかも知れませんが。
【 2012/11/28 】 フランス生活 | TB(-) | CM(-)

柔軟剤で子どものアトピー再発?

「お母さん、10日くらい前から腕にぼつぼつが出来てかゆいんだけど。」

と、高校生のわが息子。

思い当たることと言えば、その頃にちょうど柔軟剤を使い始めたこと。

彼が赤ちゃんの頃、体に湿疹ができて、小児科の先生には、柔軟剤は一番良くないから使うのはやめて、洗剤もLE CHATのマークにしてくだい。と言われてその通りにしていたんだけど、もう大きいから大丈夫かな、と思って使ったらやっぱり駄目だったみたい。

今日は早速柔軟剤をやめて、LE CHATのデリケート肌用?洗剤を買って来て洗濯してみた。
【 2012/11/26 】 日々のこと | TB(-) | CM(-)

ジーンズのすそ上げ。

すそ上げの失敗が怖くて、いつも折り返していたジーンズのすそ。

今回、思い切りすそを裁断して、ミシンですそ上げしてみました。

まち針で長さを決める。

縫いしろ3センチ(1.5センチで折り返すため)

アイロンでしつけをしてミシンをかける。

時間はかかったけれど、なんとかできました!

ジーンズ4本、午後いっぱいかかってしまいましたが、裁断するのは怖くなくなりました。
【 2012/11/24 】 日々のこと | TB(-) | CM(-)

高校生の息子の職業研修先探しに明るい兆しが。

高校生の職業研修、参考になったサイト
http://www.curiosphere.tv/comment-trouver-et-reussir-son-stage/index.html
(でも全部が全部当てはまるわけではないと思うので、疑問な点は学校に相談します。)


研修先が見つからないと高校卒業資格が取れないよ、と高校側に冷たく言い放たれ、今回、高校一年生の息子の職業研修先を探すので、親の私たちもあちらこちらに電話をかけている最中、比較的親切で可能性ありな対応をしてくれたのは各地の市役所でした。

市役所に電話してみれば、と教えてくれたのは、自分のところも高校生の研修生が来ていると説明してくれたオルセー(←町の名前です)の写真屋さん。

写真屋は息子の選択科目とは専門外となるので頼めませんでしたが、用事で出かける先々で立ち話ついでみたいな感じで研修の情報を収集していました・・・って、なんで親の私達がやってるかねえ・・・。

さっそく電話をかけてみて、対応が良かった市役所は、オルセー、ジフ・シュル・イヴェット、サン・レミ・レ・シュヴルーズ・・・あまり小さい町だと、研修内容にもよると思いますが、仕事がないから、という理由で断られます。

しかしながら、研修生受け入れてるよ、というところは、どこもすでに研修生が決まってしまっていて、もっと早くから連絡を取れば良かったのかな?

市役所では履歴書や志望動機の手紙を持ってくるようにと言われたところもあったので、きっと出来る高校生や親たちは、その辺はしっかりやっているんだろうなあ。サンプル雛形はネットを探せばいくらでも出てきます。

ところで今日、週初めの月曜日に電話を入れ、一度は断られたものの、そこをナントか、とねばって追メールを出してみた地元企業から面接の日取りを決める返信メールをもらいました!
面接、頑張ります!(←いったい誰の研修かね)
【 2012/11/16 】 子供たち | TB(-) | CM(-)

やっぱりカレンダー募金詐欺だったよ。

やられました~!!

10月の末に、年末恒例のカレンダーを持ってやって来きた生活ゴミ収集の二人は、やはり詐欺でした!

市役所発行の冊子がポストに届いて、町ではそういったカレンダーは作っていないし、募金は強制ではないので支払う必要はありません、注意するように、との勧告が出ていました。

ペラペラのカレンダーと引き換えに、私は10ユーロを、その後日、家の前ですれ違ったという夫は5ユーロを渡してしまいました。

うーん、やけに張り切っているお二人さんだなあ、と思っていたけれど、詐欺だったとは・・・。

ついでに、トラックで来る野菜売りの人にも気をつけるようにとあって、市場最低価格で仕入れたジャガイモ数十キロなどを産地直送、高級野菜とか言って高値で売りつけるそう。

人を騙さなければ生きていけないなんて、なんだか悲しい世の中だなーーー
【 2012/11/13 】 フランス生活 | TB(-) | CM(-)

普通お礼の電話の一本もしない?

二週間のトゥサンのバカンスが終わり、子供達の学校もこの月曜日からまた再開しました。

今回のバカンスの始めから終わりまで、良い子で14泊していった息子の友人くんは、土曜日に息子がパリのリヨン駅まで見送りに行き、南仏の自宅に無事帰宅・・・したと思う。

その後、何の連絡もないので便りのないのは無事な証拠と思っているけど。

でもさ、普通未成年の親とかだったら、無事帰宅しました、子どもがお世話になりました、とか、電話の一本もかけないかな?

私が逆の立場だったら、仮に一泊だとしても家に帰宅してまず最初にすることは、お世話になった相手の家に電話して、無事到着の知らせと、お礼を言う、または子どもに言わせるけれどな。

忘れていったTシャツ、洗ってアイロンかけてあるけれど、郵送しようかどうか迷ってる・・・
【 2012/11/13 】 日々のこと | TB(-) | CM(-)

高校生の息子の研修先が見つからない。

この9月からデザイン系のリセ・プロフェッショナル校に通い始めた息子、12月の3週間の企業研修先を見つけなければならないのに全然見つからない!

学校側は、「生徒本人に探させてください。電話帳で探して電話を掛けまくって、自分で探すように。」

とのつれないアドバイスのみ。

でも、息子の友だちはお父さんが見つけてきているし。

何十件も電話をして断られ続けている息子を見かねて、我が家も父親が電話帳リストから何件か問い合わせても、どこも似たような返事で断られる。

「高校生になりたてで、なんの技術も身につけていない子どもの無料のお守りは勘弁して。」

どうするよ~、息子よ!! しかしながらその本人はのんきに構えている。

「他の友達もまだ研修先決まってないし。」

私があんたの立場だったら眠れないよ夜!

ついでに息子の高校の場合、企業研修は各学年で2回ずつあって、1年生の時は12月と6月に3週間ずつ、2年生と3年生ではそれが4週間ずつになる・・・みんなどうやって見つけているんだろう~~~

我が家にもコネはある。でも全く使えないコネだ。それぞれニースと、ルズー(クレルモンフェラン近郊)にある会社なので遠くて行けないし、学校側からも教育の管轄地域が違うところは行かないように、と指導されている。

それでもパリ近郊はヴィリーシャティヨンで、12月は研修期間がクリスマス休暇に入ってしまうのでごめんね、と断られたけれど、来年の6月だったら来てもいいよ、と言ってくれているところがあって、そこは最近仕事依頼したところ。やっぱり、何のコネもないのに研修させてくれるところなんてないよねえ・・・。はあ・・・
【 2012/11/08 】 子供たち | TB(-) | CM(-)

庭のリンゴタルト

庭のりんごの収穫も今日で最後でした。

小さくて形は悪いけれど、甘酸っぱくてきめ細かく、ちょっと紅玉っぽい味です。

夫が時々コンポートを作っていましたが、私も一度くらいは庭のりんごでタルトを焼いてみたいと、生地をこねてみました。

材料(25㎝タルト用):
小麦粉200g+作業用
塩 小さじ半分
バター100g
水100g

リンゴ
砂糖


庭のリンゴの木
400xIMG_0102.jpg

収穫したリンゴでタルト。素朴な味に仕上がりました。
400xIMG_0099.jpg

収穫作業が終わりノアゼット(ハシバミ?)の木の下でくつろぐロメオ。
私の周りでうろうろしながら手伝ってくれました・・・たぶん。
400xIMG_0105.jpg

ジュリエットも元気にしています。
400xIMG_0106_20121104214240.jpg

【 2012/11/04 】 飲食関係 | TB(-) | CM(-)