2017. 03. 18  
昨日は、パリから南に下って70キロほどのところにある、フォンテーヌブローの近くの町へ内見させてもらいに行ってきました。

不動産個人売買のサイト(pap.fr)を見て、明るいテラスや、ロマンチックな内装の写真がとても素敵だったのですが、やはり実物を見ないとわからないものですね。

まずは屋根の修理に3万ユーロ(400万円くらい?)かかるとのこと。1850年代に建てられた家を改装して、民宿(Chambre d'hôte)をしていたそうですが、内壁のひび割れを修理した後があったりで、今後の工事費を考えるとやっぱり無理そうでした。

家の内見、毎回ウォルフィーと一緒に出かけているので、彼もだいぶ車慣れしたようです。

昨夜は、お世話になっている不動産屋さんが来て、ここの家を6月中旬に明け渡します、という書類にサインをしました。5月下旬ではなくて良かったー。

B57B0158.jpg 
素敵だった物件テラス↑
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム