パリ郊外~サモエドと一緒

日々の生活記録を書き散らしています。
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104
月別アーカイブ  【 2017年03月 】 

フォンテーヌブロー、中古一戸建て内見。

昨日は、パリから南に下って70キロほどのところにある、フォンテーヌブローの近くの町へ内見させてもらいに行ってきました。

不動産個人売買のサイト(pap.fr)を見て、明るいテラスや、ロマンチックな内装の写真がとても素敵だったのですが、やはり実物を見ないとわからないものですね。

まずは屋根の修理に3万ユーロ(400万円くらい?)かかるとのこと。1850年代に建てられた家を改装して、民宿(Chambre d'hôte)をしていたそうですが、内壁のひび割れを修理した後があったりで、今後の工事費を考えるとやっぱり無理そうでした。

家の内見、毎回ウォルフィーと一緒に出かけているので、彼もだいぶ車慣れしたようです。

昨夜は、お世話になっている不動産屋さんが来て、ここの家を6月中旬に明け渡します、という書類にサインをしました。5月下旬ではなくて良かったー。

B57B0158.jpg 
素敵だった物件テラス↑
【 2017/03/18 】 2017年家の売却と引っ越し | TB(-) | CM(2)