FC2ブログ
2018-10-31s.jpg

・・・無理やりさせてごめんね^^;
2018.10.31 Wed l 日々のこと l コメント (0) l top
ここ、オーヴェルニュ地方では昨夜初雪が降りました。

公園で見つけたおともだちの雪だるまさん!
20181030_101349s.jpg

紅葉と雪。
20181030_100116s.jpg 

中庭にて。雪に慣れていなくて戸惑うウォルフィー。
20181030_081011s.jpg 
2018.10.30 Tue l 日々のこと l コメント (0) l top
以前利用していた家のすぐそばにあるサロンのトリマーさん、中型犬以上の長毛の犬お断り(←それってサモエドのことだよね?)となってしまったので、新しいサロンに移って今回で3回目。

以前のところは2時間半で56ユーロ(7300円)だったのですが、新しいところではドライヤー2台当てて乾かして1時間半で45ユーロ(5900円)。
仕上がりも大満足です!

20181025_120757s.jpg 

20181025_123038s.jpg 

20181025_123322s.jpg

20181025_124618s.jpg

Screenshot_2018-10-25-21-27-08s.jpg

↓息子とウォルフィー。
20181026_092615s.jpg
2018.10.29 Mon l サモエド l コメント (0) l top
先週は夫とウォルフィーとともに用事で車でパリ方面まで往復したのですが、出発して1時間半くらいでタイヤがパンクしてしまいました。はじめてのことで焦りました!

急に車が変な音がしだしたので、ハザードをつけ、スピードを落とし非常用電話スペースへ。
タイヤにネジが刺さって後輪がぺちゃんこにパンクしていました。

非常用電話では係員の人に車の車種、色、ナンバープレート、乗車人数、携帯電話番号、を聞かれました。そして乗車しているのは、大人二人と犬一匹と言うと、救援が来るまでハザードを点灯したまま、人間は車から外に出て安全ベストを着用しガードレールの外側へ避難、犬は車の中に置いて飛び出さないように、との指示がありました。なので、ウォルフィーはシートベルトつけたままひとり車の中。ごめんよー、ウォルフィー!!!

30分ほどで救援のトラックが来て、パンクタイヤを非常用タイヤに交換、30キロ先の町のガレージアドレスを教えてもらい、そこでは15分ほどで手際よくタイヤを交換してくれました。Saint-Amand-Montrond の BestDriveガレージさん、大変助かりました!

↓高速道路非常電話(2kmごとに設置されています)
20181024_091133s.jpg 

↓ネジがささってパンクした後輪。
20181024_085303s.jpg

↓車内に残されたウォルフィー(涙)
20181024_085308s.jpg
2018.10.27 Sat l フランス生活 l コメント (0) l top
地元愛犬サークルで開催しているしつけ教室成犬コース、もうすぐ2歳になる、今までしつけ教室に通ったことのないサモエドでも参加できるか問い合わせてみました。
https://www.cecva.fr/ (仏語)

すると翌日すぐに大丈夫との返事が来ました。
毎週土曜日、1時間のグループレッスンです。
今週はすでに予定が入ってしまっているので、来週、11月に入ってから参加してみたいと思います。

なぜ今頃しつけ教室なのかというと、やっぱり先日のボーダーコリー飼い主さんの言葉が気になって。これでウォルフィーの社会性が身についたり、他のわんちゃんと楽しく走り回れたらいいな。

 

2018.10.24 Wed l サモエド l コメント (0) l top
日曜日の朝、いつもの公園を散歩していると、ノーリードのボーダーコリーとジョギングしている飼い主さんに会いました。ボーダーコリーは7歳の女の子だそうで、飼い主さんにぴったりついていてさすがです。

ウォルフィーをみて飼い主さん、
「犬同士、ノーリードで遊ばせて大丈夫だよ。」
と、誘ってくれましたが、公園内はノーリード禁止だし(でも結構みんなノーリードにしている)、
「何が起こるのかわからないので、ノーリードにはしないんですよ~。」
と、軽くこたえたのですが、
「そんなんじゃ、犬の社会性が身につかないよ。教育しないと。」
と、ぴしゃり言われてしまいました。

教育に関して、犬の中で一番知能が高いと言われるボーダーコリーさんに言われたくはありせんでしたが、でも、確かにウォルフィーは1人っ子なので、他のわんちゃんや人間には、お散歩で挨拶するくらいしか交流ありません。
ちょっと考えてしまった日曜日でした。

今朝のお散歩。霧の中。↓
 

2018.10.22 Mon l サモエド l コメント (0) l top
同胞犬ではないけれど、同じお父さんお母さんサモエドから生まれたウォルフィーのお兄ちゃん、ミッドランドくん(背景が黒いほう)。

似たようなアングルの写真で比べても、おどろくほど似てない。
なんて見事なたれ目なの、ウォルフィー?!

Midland.jpg fere.jpg 

Midland_2.jpg frere_3.jpg
2018.10.19 Fri l サモエド l コメント (0) l top
今朝はお散歩行けなかったので、お昼過ぎに出かけました。
外気温20℃で、人間にとってはぽかぽか気持ち良いけど、ウォルフィーにはまだ暑かったかな。
公園の水道のお水をゴクゴク飲んでいました。
 

2018.10.18 Thu l 日々のこと l コメント (0) l top
今朝の日の出時刻は8時7分。気温7℃。サモエドにとってすごしやすい季節になりました。
ウォルフィーは今1歳9ヶ月。
仔犬時代くるくるにウェーブしていた背中の巻き毛は、1歳半を過ぎたらすっかり無くなり、このように↓ストレート毛になりました。
 

↓生後8ヵ月。ウェーブしていた去年の夏ごろ。
 

今朝のおさんぽ。いいお天気です。
 

落ち葉がきれい。
 
2018.10.17 Wed l 日々のこと l コメント (0) l top
築40年中古一戸建て物件ですが、昨日公証人のところで購入仮契約のサインをしてきました。クリスマス頃までには売買が成立する予定です。

去年2017年6月、パリ郊外の家を売り、ここオーヴェルニュ地方に引越してきてからずっと賃貸で1軒家を借り暮らしています。新しい家が見つかるまでの、少しの間だけの予定でしたが、なかなか購入する家が見つからないまま1年が過ぎ・・・決して安いとは言えない家賃を払い続け、このままではいけないと夏ごろから本腰を入れ家活!?していました。

具体的には、地元不動産のWebサイト、ポータルサイト (SeLoger.com、leboncoin.fr)、 個人売買のサイト(pap.fr)で、条件に合いそうな家を探し、週に1度くらい物件のある町を見に行ったり、内見させてもらったり。私は散歩がてら、公園の空きカンや空きびんをひろいゴミ箱へ、地味に運をためていました(^^;)

私たちの条件とは、
1.平屋感覚で生活できる(1階にキッチン、リビング、シャワールーム、寝室がある)。
2. 30平米程度の夫の仕事場。
3. 柵で囲われている1000平米以上2000平米以下の庭(田舎なので庭が5000平米とか、それ以上のヘクタールとかざら。牛とか飼わないし管理できない)。出来れば斜面でないほうが良い。
4. 出来ればベッドルーム4つ(子供たちが帰省した時に泊まれるよう)。
5. シャワールームは段差がなく、歩いて入れるイタリアンシャワー希望。
6. 今住んでいるところの近く。

でも、私たちの予算内では条件に合う家がなかなか見つかりませんでした。とくに夫の仕事場が難しい。

家探しに少し疲れた頃、9月の最後の週に南仏へバカンスに出かけ、そこで借りたリゾート地の家が気に入ったのですが、帰宅してからとある不動産屋のサイトで、似たようなスタイルの家に夫も私も目がとまりました。場所は隣町です。

でも、見た感じ小さいし、仕事場どうだろうと半信半疑でしたが、内見させてもらうと以外にガレージが大きく、ここをリフォームすればいけるかな、と。

物件はすでに別の不動産屋さんでオファー価格を出していた人がいたのですが、内見当日、私たちの担当の人に定価で買いますという購入意志を表示し、交渉をお願いしました。それが先週の金曜日でした。だって、私たちの条件を全部クリアしているんですもん。

ということで、最終契約日は偶然にもウォルフィーのお誕生日!
これからまた広いお庭で遊べるのが楽しみです。

↓南仏、バカンスで借りたタイプの家。
21874f-PARC-OASIS-Gassin.jpg 

↓契約した家。
Megagence (10) 

リビングから庭に出られる。
Megagence (1)

柵で囲まれている庭。
20181005_142749.jpg

嬉しそうなウォルフィー。
maison 01

リフォーム予定のガレージ。
20181005_153806.jpg

これから引越しに向かって準備です。なるべくものを減らしたい!
2018.10.12 Fri l 2018-2019年、家の購入と引越し l コメント (0) l top