シシィのブログ~サモエドと一緒~

日々の生活を書き散らしています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

ルーブル美術館でスケッチの宿題。

高校生の息子からのメールが入った。

「今、ルーブル美術館で友達一緒に絵のスケッチをしている。さっと描いて終わったら帰る。」

グラフィックデザインのリセ・プロフェッショナル校へ通う息子は、このトゥサンのバカンス中、学校の宿題の課題で美術館へ行ってスケッチをしてくること、とあるらしい。

今朝は、リュックサックの中に画材道具を入れてパリへ出かけた息子。Tくんも一緒。

以前、美術館でスケッチをしている人とか見かけて、

「本当に絵が好きな人なんだなあ。」

と感心していたけれど、実は学校の宿題に追われていたりもしてたのね。

でも高校生が友達と連れ立って、美術館の絵の前で熱心にスケッチしている姿を想像すると、なんだか好ましい。
関連記事
【 2012/10/28 】 子供たち | TB(-) | CM(4)
ルーブル
美術好きな長男くんが気軽にルーブルに行けるなんて、
本当にそこに引っ越してよかったね♪
【 2012/10/29 】 編集
No title
美術が得意なのは遺伝かな?
パパは勿論だけど、ママも上手だもん。

昔スペインに行った時、プラド美術館でもスケッチしている学生がごろごろいたよ。勉強だったんだね。

ふと思い出したけど、母の友達で40代になってからカルチャーセンターで墨絵を始めたんだって。
そうしたらどんどん上手になって師範の資格を取り、更に個展を開くようになり、海外に進出して、イタリアかフランスの画商がついて、なんと数年前にはプラド美術館に作品を納めたらしいよ。
今や銀座で個展をやるとファンの有名政治家がいそいそと見に来るんだって。→ミーハーな母がいっしょに写真を撮っていた。

40歳を過ぎて才能が開花するなんて、すごいよね~
人生って先に何があるか分からないね。
【 2012/10/29 】 編集
Re: ルーブル
引越し前までは、休日といえば家でゲームばかりしていたので、外の文化的なことに興味を持って出かけるようになったことは良かったよ。そのうち、帰ってこない、と嘆いたりして^^;
【 2012/10/31 】 編集
Re: No title
んーーー、とりあえず数学よりは美術の方が良いというのはわかるけどね(笑)
スペインでも学生、スケッチしていたんだ~。日本の美術館では見たことがなかったような気がしたけれど(その前に自分で美術館行かないし)。ルーブルも、学生だから無料で入館できたって喜んでいたよ。学生がそうやって負担なく芸術に触れることが出来るのってありがたいね。

せっちゃんのお母さんのお友達、すごいね!芸術に才能のある人だったんだね~
でもそれを花咲かせることが出来るかもやっぱり才能だと思うよ。素晴らしいね!
そういう話を聞くと、人生っていいなって思えるなあ。
ところで墨絵セットってどこで売ってるの?(買いに行かなくちゃ!(笑)
【 2012/10/31 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する