パリ郊外~サモエドと一緒

日々の生活記録を書き散らしています。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

娘とパリへ、さぬきうどんを食べに行く。

トゥサンのヴァカンス中、何もやることがなくて暇にしている中学生の娘のリクエストで、今日は母子二人で電車に乗ってパリまで行って来ました。(高校生の息子はポルト・ド・ヴェルサイユの見本市会場で開催されている、ゲームショーに朝早ーくから友達と誘い合わせ出かけてしまいました。)

実は、パリ郊外に引っ越してから電車でパリへ行くのは私も初めて。

なのに、電気系統の故障とかで、通常目的地まで一時間で到着するところを二時間もかかり、帰りも遅れ、娘は電車での移動が、乗換えがあったりと思っていたより大変だったようで(←普通乗り換えあるんだよ)、しばらくはもうパリは行かなくて良いとのこと。

昨日までは、エッフェル塔にも登りたいと意気込んでいたのにねえ。

パリ市内ではピラミッドの駅で降りて、日本の本屋さん、ジュンク堂近くで話題の『さぬき家』という、うどん屋で昼食。

好物のざるうどんが、前に行ったレストランと比べて2ユーロも安い!と感動していたわが娘^^;

美味しいうどんで満たされた後は、ジュンク堂で可愛い文房具をみたりウィンドウショッピング。

オペラ座方面へ向かい、ブックオフを覗き、激混みのユニクロを通過し、また地下鉄に乗って凱旋門へ。

凱旋門も、登るのに学生で6ユーロ、大人で9.5ユーロかかるというので、混んで人も並んでいたので、麓で写真をとって良しとしました。

シャンゼリゼ通りを散歩し、大道芸人のパフォーマンスを見たり、ヴァージン・メガストア・シャンゼリゼ店の撤退前に訪れ、ショッピングしようと娘は漫画一冊を手に取ったものの、レジが長蛇の列でまたもやリタイア。商品を棚に戻して店を後にしました。

そういえば日本のパン屋さん、『AKI』でイチゴのショートケーキを食べるのも忘れちゃったし、田舎のネズミが二匹、慣れない事して疲れた一日でした。
関連記事
【 2012/10/31 】 日々のこと | TB(-) | CM(-)