2008. 02. 21  

ホテルからの夕焼け


ルズー Lezoux


クレルモンフェランへの高速道路

2002年の秋にオーヴェルニュ地方の町、ティエールから南仏へ引越して来て5年が過ぎました。
でも今また色々な将来に備え、子供たちの故郷でもあるオーヴェルニュへ戻る方がより良いんじゃないかと夫と話し合い、南仏の家を売りに出し気持を確認するため、そして家探しの一歩を踏み出すためにピュイ・ド・ドーム県へ4泊5日の日程で出かけました。

今回宿泊したのは、ティエールのホテル・カンパニール(HOTEL CAMPANILE)』。
ホテルはペットの宿泊が無料ということで、サモエドたちも一緒に泊まるか迷った末、旅行先の隣町にある犬のホテル『オーヴェルジュ・デ・ザニモー(AUBERGE DES ANIMAUX)』で預かってもらいました。二頭で一泊25ユーロ。(ごめんね~、ロメオ&ジュリエット~)。ここの犬ホテルは以前、ティエールから南仏へ引越す際にも2ヶ月近く預かってもらったことがあります。

朝9時半出発。
南仏自宅からピュイ・ド・ドーム県まで約530km、5時間半の行程を経て午後3時に現地到着。
サモエド達ををペットホテルに預けた後、疲れたからホテルでテレビを観ていたいという子供達を残して、夫と私は地元の不動産屋を訪問したり、近所をドライブ。
スーパーでデザート用のワインを購入、スーパーが多くなっていてびっくりしました。
夕食はホテルにて、近くに住んでいる義妹と久々の再開。
またこの日は私の誕生日でした。
関連記事
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
NEXT Entry
2月15日(金)友人ファミリーと再会
NEW Topics
今朝の散歩、ドッグラン。
サモエドのハイタッチ!
コッカーのリチくんと遊ぶ。
レオンベルガー夫妻。
犬と散歩中、ちょっと怖い思いをしました。
今朝も寒い~
寒い朝。
テレビを見るサモエド。
朝の散歩。
サモエド月齢9か月・・・ウォルフィーの性格が変わってきた。
ウォルフィー、左後ろ足の震えは坐骨神経痛。
町の駅
リスが欲しい!
SNCFのカルトジュンヌ Carte Jeune
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム