2012. 11. 13  
二週間のトゥサンのバカンスが終わり、子供達の学校もこの月曜日からまた再開しました。

今回のバカンスの始めから終わりまで、良い子で14泊していった息子の友人くんは、土曜日に息子がパリのリヨン駅まで見送りに行き、南仏の自宅に無事帰宅・・・したと思う。

その後、何の連絡もないので便りのないのは無事な証拠と思っているけど。

でもさ、普通未成年の親とかだったら、無事帰宅しました、子どもがお世話になりました、とか、電話の一本もかけないかな?

私が逆の立場だったら、仮に一泊だとしても家に帰宅してまず最初にすることは、お世話になった相手の家に電話して、無事到着の知らせと、お礼を言う、または子どもに言わせるけれどな。

忘れていったTシャツ、洗ってアイロンかけてあるけれど、郵送しようかどうか迷ってる・・・
関連記事
NEXT Entry
やっぱりカレンダー募金詐欺だったよ。
NEW Topics
リスが欲しい!
SNCFのカルトジュンヌ Carte Jeune
おねだりウォルフィー。
ウォルフィーの新しいハーネス
娘の引っ越しでナントへ。
ミュージシャン、ウォルフィー。
靴紐を吐いた!(ウォルフィー8ヶ月)
朝焼け
花とサモエド
ウォルフィーの小さな目。
フランス語名詞化辞典コピー、その後。
今まで一番大変だったシャンプー。
ムーランへ、滞在許可証の住所変更 / クレルモン・フェランのIKEAへ。
サモエド対コーカシアン・シェパード・ドッグの戦い!?
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム