パリ郊外~サモエドと一緒

日々の生活記録を書き散らしています。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

獣医さんの費用

今回獣医さんからもらった領収書内訳を税込み(19,6%)で計算してみました。

診察料 33ユーロ
血液検査(血糖値) 4ユーロ
インスリン(CANINSULIN 10ML) 26ユーロ(←何日分だろう?)
注射器20本 7ユーロ(一本0,35ユーロ)
-----------------------------------
合計70ユーロ

ちなみに、使い捨ての注射器は、一回ごとに捨てなくても3-4回使えるわよ、とおっしゃり、注射前に皮膚のアルコール消毒はしませんでした。

日本のサイトを見ると、注射器は一回ごとに使い捨て、注射前に皮膚のアルコール消毒をしていますが・・・フランスらしいアバウトさ?

今日は、自宅で初めてのインスリン注射に挑戦しましたが、ジュリエットが我関せずといった様子で、大人しく寝そべっていてくれたので(よほど具合悪かったのかな、ごめんね)無事にすみほっとしました。

獣医さんは親切にも、心配だったら見守っているから連れてきても良いわよ、とおっしゃってくださったのですが、私が歯医者の予約があったりと時間も合わなかったので。

今晩のジュリエットは、昨日おとといに比べだいぶ落ち着いたようです。狂ったようにずっと水を欲しがって飲み続け、夜中にトイレに何度も起きていましたから。
関連記事
【 2012/12/14 】 サモエド | TB(-) | CM(-)