2013. 01. 22  
家の前の私道は除雪されることもなく、この週末より車が出せません。

とりあえず、歩いて10分程度のところに買い物できるところがあるので、食料の心配はありませんが、中学校への通学に自家用車を使っているので、本当に困ってしまいました。

娘の中学は歩くとなると40分以上・・・それも雪の中。

スノータイヤに交換するべきか。

タイヤチェーンって売っているの?

タクシーを呼ぶ?

そうこう調べていると、家から200mほど坂を下ったところに、中学校行きのバス停留所があることが分かりました。

でも、今までバス通学させたことないし、新たな疑問が。

スクールバスって、通学定期がなくても乗れるの?

お金払えば乗れるの?

ていうか、一般人が乗ってもいいの?

→ 乗っても良い。

パリのメトロ用チケット"Ticket t+"はイルドフランス内の普通のバスに使えるそう。

ただし、Orlybus と Roissybus というのには使えないとのこと。

tt_ticket_t_plus_gf.jpg

(Bus Optile = Organisation Professionnelle des Transports d’Île-de-France)

チケットはバス内では売っていないけれど、チケットを持っていない場合、現金で乗せてくれるらしい。

ということで、今日初めてバス通学をした娘。幸いTicket t+の買い置きがあったので。

送り出してみるとすごく便利、迎えに行かなくてもいいし・・・。

来月からはバス通学が出来るように、バス会社のサイトから申し込み書をダウンロードして記入。

必要事項を記入した申込書に、中学校でサインとスタンプを押してもらい、本人の写真一枚、自宅住所を書いて切手を貼った封筒、58ユーロ(2月から学年末まで)の小切手を同封してバス会社に送れば良いらしい。

これで次回から雪が降っても安心。

バスが通行止めになれば堂々と学校を休ませることも出来るし。

あー、もっと早くバス通学させていれば良かった~~~


関連記事
NEXT Entry
一ヶ月で三キロ増えたジュリエット
NEW Topics
SNCFのカルトジュンヌ Carte Jeune
おねだりウォルフィー。
ウォルフィーの新しいハーネス
娘の引っ越しでナントへ。
ミュージシャン、ウォルフィー。
靴紐を吐いた!(ウォルフィー8ヶ月)
朝焼け
花とサモエド
ウォルフィーの小さな目。
フランス語名詞化辞典コピー、その後。
今まで一番大変だったシャンプー。
ムーランへ、滞在許可証の住所変更 / クレルモン・フェランのIKEAへ。
サモエド対コーカシアン・シェパード・ドッグの戦い!?
ピュイ・ド・ドームへ山登り。
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム