明日は親知らずを抜く日。

14歳の娘。6月で15歳になる。

親知らずはまだ生えていないけれどレントゲンには写っている。小学生の頃から歯の矯正をしていて、ブリッジはすでに取れているけれど、今度はいよいよ親知らずを抜く時期になった。

親知らずが生える場所があれば抜かなくても大丈夫だけれど、場所が無いと分かった時点で、親知らずの根が張らないうちに抜いたほうが良いそうだ。

全身麻酔ということで、明日の手術に備え、今晩真夜中過ぎから飲食は水でさえも一切禁止。

明日は7時半の予約でヴェルサイユの病院へ。

今回は忘れずにアイスノンCoussin thermiqueを4個用意した。

長男の時はこれを忘れて、不便な思いをしたので。
coussin-thermique-nexcare-reutilisable-mini-.jpg
関連記事
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

11月で14歳になる長女は、先日、ようやく器具を装着したところです。
その日は、歯が痛いと言っていたけど、
今は落ち着いた様子。
一本、下の奥歯がすごく曲がっていたけど
(レントゲンで見ると恐ろしいほどに曲がってた・汗)
今のところ、まだ抜かなきゃいけなそうな歯はないようです。
健康な歯を抜くって、(歯が)元気なだけに
抜くのも大変そうだよね。
(想像しただけでこっちがコワくなる)
シシィさんも、朝から付き添い大変でしょうけど、
がんばってね!

Micaちゃんへ

MOEちゃんも矯正始めたんだね。
今はちょっと痛いけれど、やはり歯並び綺麗になるし、生涯虫歯にもなりにくくなるものね。

おかげさまでエリカの無事抜歯すみました!
ご心配ありがとう。(早起きして当日午後はだるかった)
ハムスターみたいにほっぺた腫れているよ^^;
でも去年の夏はアランだったけれど、今回エリカの方がずっと術後の経過はいいよ。
出血も全然ないし。この違いは何だろうって感じだよ。

Copyright©シシィのブログ

アルバム
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
ウォルフィー: MADE TO LOVE WOLFY OF KARASEA
父: EVELEST-SISCO DES LUMIERES DE L'OSTREVANT
母: HIGHT SECRET IN LOVE OF KARASEA

にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新記事
カテゴリ
アイウエオ順リンク
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示