動物病院へワクチン接種、糖尿病検査。

今日は年に一度の、ロメオとジュリエット狂犬病予防接種へいってきました。

(それぞれ、この5月と4月で12歳になりました)

それと、ジュリエット糖尿病の血糖値の検査。

血糖値は、相変わらず4と(400台ってことらしい)、最高値らしいけれど、獣医さんとしてはインスリンの量は増やしたくないとのことでした。

16単位の注射を朝の9時に打っています。

でも、ジュリエットの体重は19キロまで回復。

去年12月の10キロから驚異的な回復です(^-^)
関連記事
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

血糖値

値だけ見ると高めな感じですが、
インスリンを打った時間との兼ね合いもあるので
一概に高い、とは言い切れないかもしれないです。

インスリンにも数種あるみたいで、
生活スタイルに合わせて選んでくれるみたいです。
サンは1日1回、夕方の注射なので24時間効き目の持続するものを使ってるようです。

インスリンに体が慣れていないとショックを受けることもあるそうなので
そんなのもあって量を増やしたくないのかもしれないですね。
サンは今28単位打ってるので
ジュリエットちゃんももう少し増やしてもいいような気がしますが
これからの様子を見て、なんでしょうか。

でも、体重が増えてきてるのはうれしいですね!
インスリンがうまく効いてる証拠ですから~。

うまく付き合って、まだまだ長生きしてほしいですね!

Re: 血糖値

マチコさん、ジュリエットを温かく見守ってくださりありがとうございます!
血糖値を測ったのはインスリン注射1時間後だったので、まだ下がり始めた頃の時間だったかもしれませんね。
今のところ、体重も増えているし、19キロというのは、小さめなサモエドのジュリエットにとってはベスト体重かなと思います。
尿はベタベタするのですが今のところ多飲はありません。
また多飲が始まったり、夜中のトイレ回数がすえるようであれば獣医さんに相談したいと思いますが。

注射、マチコさんが教えてくださったように、毛皮をひっぱって空間に打つようになってからおかげさまで本当に楽になりました。毎回注射をしながら、マチコさんありがとう!って思っていますm(_ _)m
本当にありがとうございます(^▽^) /

Copyright©シシィのブログ

アルバム
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
ウォルフィー: MADE TO LOVE WOLFY OF KARASEA
父: EVELEST-SISCO DES LUMIERES DE L'OSTREVANT
母: HIGHT SECRET IN LOVE OF KARASEA

にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新記事
カテゴリ
アイウエオ順リンク
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示