2013. 07. 01  
今週末から二週間ほど、ロメオとジュリエットを近くの犬舎に預けるので、今日はワクチンを鼻から入れてもらいに獣医さんのところへ行きました。

このワクチンとは、

Toux de chenil

英語だと、Kennel cough。

空気感染などにより、この病気にかかると肺炎になる可能性もあるとのことで、数年前より犬舎に預けるときには必ず受けなければならないそうです。

注射器で液を鼻から入れてもらいます。

待合室で待っている間、ロメオを撫でていたらなんだかお腹が濡れていて腫れている!

獣医さんに診てもらったところ、マダニに喰われたところが化膿していたみたい。

それでロメオ一生懸命なめていて・・・マダニは見つからなかったので、なめながら食べちゃったんだろうと獣医さん。

うわ、食べて大丈夫なものなの?

バリカンで周りを剃り治療してもらいました。

抗生物質の注射と、錠剤が数日分。犬舎に預ける前に見つかって良かったです。

↓診察台の上でひっくり返され、仰向けにされ、お腹を剃られたショックで不機嫌なロメオ。
IMG_0331.jpg
関連記事
NEXT Entry
フランスの自宅に戻りました。
NEW Topics
SNCFのカルトジュンヌ Carte Jeune
おねだりウォルフィー。
ウォルフィーの新しいハーネス
娘の引っ越しでナントへ。
ミュージシャン、ウォルフィー。
靴紐を吐いた!(ウォルフィー8ヶ月)
朝焼け
花とサモエド
ウォルフィーの小さな目。
フランス語名詞化辞典コピー、その後。
今まで一番大変だったシャンプー。
ムーランへ、滞在許可証の住所変更 / クレルモン・フェランのIKEAへ。
サモエド対コーカシアン・シェパード・ドッグの戦い!?
ピュイ・ド・ドームへ山登り。
Comment
No title
いよいよだね~。わくわく♪
今回は
何とかキャンセルにならずに行けそうだよ!(^_-)-☆
でもなんか緊張でドキドキ・・・
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム