2013. 07. 28  
2013年7月7日(日)晴れ 出発の日

絶対にあってはならないこと・・・パスポートを自宅に忘れてしまいました!!

完璧に準備をして、インターネットチェックインも済ませてあとは荷物を空港カウンターに預けるだけ。

「パスポートをお願いします。」

係りの人に言われ、3人分のパスポートを提出しようと思ったら・・・私のパスポートだけがないではないか!!??

出がけに念のため、パスポートのコピーをとっておこうとスキャナーの中に忘れてしまったのだ。

ありえないシチュエーションに絶望感。

リアル目の前真っ暗体験。

ANAの係り員の人たちは親身になってくれて、ぎりぎりまで待つからパスポートとってきて!と。

係り員の人「ご自宅はどこなの?」

私「○○です・・・」

係り員の人「ええ!私の家の近くじゃない!そんなに遠いの!!」

私「(涙)」

今回は空港まで母子で電車で来たので、自宅にいる夫に電話。速攻でもってきてもらうことに。

カーナビの計算だと1時間20分とのこと。ぎりぎり間に合う!!

結論から書くと、無事間に合いました~

夫曰く、「電話をもらったとき、忘れるのは自分だけじゃないと嬉しかったよ。」、と。

無事、機上の人となることができました。

飛行機は満席・・・3席空席になったと思うと、恐ろしい・・・

出発の日は七夕の日で、ANAの係り員の人たちはみなさん素敵な浴衣姿。

カウンターでは笹の葉が飾られ、願い事を短冊に書いて飾れるサービスがありました。

笹は私たちの便と一緒に日本へ運ばれ、神社に納められるとのことです。

娘の短冊には、「パパがパスポートを早く持ってきてくれますように・・・」

と書いてありました(汗)

娘の短冊
DSCN0280_R.jpg

笹の葉カウンター
DSCN0279_R.jpg

Gパパの到着を待つ。
DSCN0281_R.jpg

無事機上の人に。
DSCN0309_R.jpg

DSCN0312_R.jpg

DSCN0317_R.jpg

空港でデッサンの宿題をする息子。
RIMG_0384.jpg




関連記事
NEXT Entry
日本到着。いとこたちと7年ぶりの再会!
NEW Topics
リスが欲しい!
SNCFのカルトジュンヌ Carte Jeune
おねだりウォルフィー。
ウォルフィーの新しいハーネス
娘の引っ越しでナントへ。
ミュージシャン、ウォルフィー。
靴紐を吐いた!(ウォルフィー8ヶ月)
朝焼け
花とサモエド
ウォルフィーの小さな目。
フランス語名詞化辞典コピー、その後。
今まで一番大変だったシャンプー。
ムーランへ、滞在許可証の住所変更 / クレルモン・フェランのIKEAへ。
サモエド対コーカシアン・シェパード・ドッグの戦い!?
Comment
No title
そそ、そんなことがあったんだ・・・
それは一瞬目の前が暗くなりますよね(笑)
でもそんなセリフで文句も言わずに持ってきてくれるなんて、本当に優しい旦那様v-238

うちの母も、昔シンガポールに来るときに、パスポート忘れたことありましたよ~
成田空港から電話かかってきて(私はもちろんシンガポール)、「ゆうこちゃん、助けて!!」と言われました。助けようがないって(笑)

結局その日は飛行機に乗れなかったんですが、航空会社のカウンターの人に、「今度必ず持ってくるから、お願い!!」とねばったそうです(笑)いや、百歩譲ってそこで乗せてもらえたとしても、シンガポールには入国できないから(笑)

シシィさんは無事飛行機に乗れて本当によかったです!!
りゅうのすけ母さんへ
うわ~~~、お母様も大変だったのですね!!
空港まで来たのにショックでしたね。
そりゃあ目の前が真っ暗になるんですよ!
私もまさか自分が!?という思いでした。

出発が日曜だったから良かったものの、これが週末だったら完全にアウトでした(^-^; なんとか子供たちだけでも飛行機に乗せられないものかと考えたり(←無理無理)

おかげさまで、飛行機に乗れてました。日本での思い出作りが出来て本当に良かったです~~
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム