2013. 09. 29  
昨日の記事を書いていて思い出したけれど、去年の秋、事情で一人一時帰国した帰り、飛行機で隣同士になったのは、80歳を超えられた、パリに娘さんが住んでいらっしゃるお父様でした。

一人暮らしでは冬の間の火の始末が心配と、娘さんに呼ばれたそうです。

お父さん思いの娘さん、優しいなあと感動しました。

80歳過ぎてもかくしゃくとしていらっしゃって、一人旅のお父様もすごいですが。

お父様は、モンパルナスのアパルトマンに住んでいらっしゃるその娘さんの飼っている、小雪ちゃんという白い小さな犬を散歩させるのが仕事、とおっしゃっられていました。

春には日本へ戻られるとおっしゃっていましたが、今頃どうされているのかな。お元気でいらっしゃいますように。
関連記事
NEXT Entry
地価税の通知が来たけれど・・・ Avis d'impôt 2013 Taxes Fonfières
NEW Topics
SNCFのカルトジュンヌ Carte Jeune
おねだりウォルフィー。
ウォルフィーの新しいハーネス
娘の引っ越しでナントへ。
ミュージシャン、ウォルフィー。
靴紐を吐いた!(ウォルフィー8ヶ月)
朝焼け
花とサモエド
ウォルフィーの小さな目。
フランス語名詞化辞典コピー、その後。
今まで一番大変だったシャンプー。
ムーランへ、滞在許可証の住所変更 / クレルモン・フェランのIKEAへ。
サモエド対コーカシアン・シェパード・ドッグの戦い!?
ピュイ・ド・ドームへ山登り。
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム