2013. 10. 23  
年末のカレンダー寄付金の季節が到来しました。

カレンダーを売りながら寄付金を集めることが許可されているのは、郵便屋さんと、消防員だけなので、詐欺に気を付けましょう。

今朝、我が家に来たのは3人のÉboueurs、ごみ収集の人ということでした。
手持ちの現金が無いので、とお断りしましたが、明日も来るようだったらきっぱりと断りたいと思います。
関連記事
NEXT Entry
フランス生活 便利メモ
NEW Topics
SNCFのカルトジュンヌ Carte Jeune
おねだりウォルフィー。
ウォルフィーの新しいハーネス
娘の引っ越しでナントへ。
ミュージシャン、ウォルフィー。
靴紐を吐いた!(ウォルフィー8ヶ月)
朝焼け
花とサモエド
ウォルフィーの小さな目。
フランス語名詞化辞典コピー、その後。
今まで一番大変だったシャンプー。
ムーランへ、滞在許可証の住所変更 / クレルモン・フェランのIKEAへ。
サモエド対コーカシアン・シェパード・ドッグの戦い!?
ピュイ・ド・ドームへ山登り。
Comment
No title
「カレンダーの季節」じゃなくて、
カレンダー「詐欺」の季節、なのね(笑)。
そんな季節、ヤダー!
カレンダー詐欺の人。
今日はすでに11月12日だけれど、この記事を書いてから彼らの姿を見ることはなかったよ。

怪しいと思ったら、現金ないので払えません、の方法で行くのが一番だね!
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム