2014. 01. 10  
今朝のフランスニュース番組、BFMTVで紹介されていたニュージーランド交通安全キャンペーンのプロモーションビデオです。
自分がより運転に気を付けることで、もらわなくてもいい事故をもっと避けることが出来るはずです。

ビデオの内容です。
後部座席に子どもを乗せたお父さん、脇道から幹線道路へ出る信号のない交差点で、遠くから来る車を確認しますが、時間はあるだろうと、停止ラインを越えます。
一方、ビジネスマンの運転する車はスピードを出していました。
お父さんの運転する車に気づいたものの、すでにブレーキを踏むのには遅すぎました。
衝突する運命から逃れられないであろう二台の車が近づいた時、時間が止まります。
そして、車から降りた二人のドライバーが会話します。
(二人が、走馬灯がめぐる瞬間に"脳内リンクする"という説明がありました。)

お父さん  「すまない、停止しなくても間に合うと思ったんだ。」
ビジネスマン「気づくのが遅すぎたよ、ぼくはもう止まれない。」
お父さん 「お願いだ、私のミスだ。」
ビジネスマン「そうだね、でも、もしぼくがもっとゆっくりと運転してさえいたら・・・」
お父さん 「お願いだ助けてくれ。後ろの席には、息子が乗っているんだ。」
ビジネスマン「すまない、ぼくはスピードのままで行くよ。」

会話が終わり、二人はそれぞれの車へ。時間が戻ります。

(注意:結構ショッキングなビデオでした。)


関連記事
NEXT Entry
虎と小鳥のフランス日記 第133回「パサージュ・デュ・グラン・セール その1」~145 rue Saint-Denis 75002
NEW Topics
SNCFのカルトジュンヌ Carte Jeune
おねだりウォルフィー。
ウォルフィーの新しいハーネス
娘の引っ越しでナントへ。
ミュージシャン、ウォルフィー。
靴紐を吐いた!(ウォルフィー8ヶ月)
朝焼け
花とサモエド
ウォルフィーの小さな目。
フランス語名詞化辞典コピー、その後。
今まで一番大変だったシャンプー。
ムーランへ、滞在許可証の住所変更 / クレルモン・フェランのIKEAへ。
サモエド対コーカシアン・シェパード・ドッグの戦い!?
ピュイ・ド・ドームへ山登り。
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム