2014. 01. 27  
フランスのタイトルで "Le vent se lève" 、昨日の日曜日、子供たちと一緒に観てきました。

映画は日本語、フランス語字幕だったので、嬉しかったです!

絵も音楽も美しいし、最後は切なさで胸がいっぱいになる素晴らしい映画でした。

「風たちぬ、いざ生きめやも」という詩句は、堀辰夫がフランスの詩人、ポール・ヴァレリーの詩の一節 “Le vent se lève, il faut tenter de vivre” を訳したものである、というのも初めて知りました。
(映画の中でこのフランス語のセリフが出てくるシーンでは、子供たち受けていました!)

イタリア人の飛行機設計家、カプローニさんがカッコよかった!
m_Cap20306-8e77f.jpg 

『紅の豚』を思い起こされるようなカットも沢山あって、それも楽しめました。

客層は、意外と子供が少なくて、カップルで来ていたり、男女とも一人で見に来ている人も多かったです。

Le vent se lève



関連記事
NEXT Entry
カーナビで怖い思いをした(>_
NEW Topics
SNCFのカルトジュンヌ Carte Jeune
おねだりウォルフィー。
ウォルフィーの新しいハーネス
娘の引っ越しでナントへ。
ミュージシャン、ウォルフィー。
靴紐を吐いた!(ウォルフィー8ヶ月)
朝焼け
花とサモエド
ウォルフィーの小さな目。
フランス語名詞化辞典コピー、その後。
今まで一番大変だったシャンプー。
ムーランへ、滞在許可証の住所変更 / クレルモン・フェランのIKEAへ。
サモエド対コーカシアン・シェパード・ドッグの戦い!?
ピュイ・ド・ドームへ山登り。
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム