パリ郊外~サモエドと一緒

日々の生活記録を書き散らしています。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

カーナビで怖い思いをした(>_<)

フランス語で "Chemin Rural (田舎道)" という単語をきちんと把握していなかったために、とんだ思いをしてしまいました(>_<)

週末に地方へ出かけたので、犬舎に預けていた犬達を迎えに行った帰り、背後の車に気を取られ曲がる道を一本間違えてしまいました。

カーナビを確認すると、Uターンしなくても、すぐ近くの小道(chemin)を曲がれば、幹線道路に出られるように案内していたので、新しい小道を発見するのも楽しいかも♪ なんてお気楽にそちらへ行ってしまいました。

確かに小道だけれど、カーナビで案内してくるくらいなんだから、大丈夫よねえ・・・・。土の上に、車の通った後だってあるし。

しかし、進むうちに道路状態も悪くなり、雨が降った後だったこともあり、前輪が滑り始めた時点でこれはやばいかも!と気づく自分。

牧場の真ん中の、車一台分の幅しかない一本道・・・歩行者の近道用か、作業用のトラクターくらいしか通らないのかも。

でも、あともう少し進めば反対側に出られる? と考えている時にカーナビ、今度は左に曲がれ、と。
左って、道無いんだけど・・・。

いや、あるのかもしれないけれど、木が生い茂りすぎて道が見えない!

まっすぐにも道は続いているけれど、今来た道よりぬかるんでいたら立ち往生してしまう。

Uターンを試みたけれど無理。

気のせいか、ロメオも不安そうに窓から外を見守っているような・・・。

結局時間をかけ、ぬかるみにタイヤがはまりませんように、と祈りながらバックで戻ることができました。

カーナビに頼り切った状態で、やたらめったら知らない道を通るものではありませんね。

グーグルマップで確認してみました。
chemin rural
関連記事
【 2014/01/28 】 日々のこと | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する