シシィのブログ~サモエドと一緒~

日々の生活記録を書き散らしています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

車の試乗運転はした方がいい。

結論から書くと、車の購入の際は、試乗運転できるのなら(絶対)した方がいいと思いました。

この度新車を納入しました。
シトロエンのピカソC3オートマ車です。いえ、ハーフオートマ車、というらしいです。買って納入してから知ったのですが。
オートマ走行もできるし、クラッチを切り替えながらのマニュアル走行も出来る・・・どうしてそんな複雑な車を作るんだろう、さすがはフランス車!って感じですが。

今年14年目を迎えていた前愛車、トヨタのファンカーゴ(Yaris Verso)、走行距離30万キロを超えたところでいよいよ買い替え時かな、と、車を探していた時、他に条件に合う車が無かったし、ピカソのスタイルが気に入ったので、購入に踏み切りました。プロモーションでお買い得価格だったのが一番の決め手でした。

試乗運転はしてみたかったのですが、販売店を訪れたときに、オートマの車がここにはない、ということで、じゃあ別にいいわ、と止まっている車に試乗しただだけで満足してしまったのですが・・・、トヨタのオートマ車に乗った後の、シトロエンのハーフオートマ車は、全然違うものでした!!

ハーフオートマ車というのは、オートマ走行なのに、マニュアル車に乗っている感覚というか・・・ギアチェンジしている感覚がリアルに伝わってきます。アクセルを踏んだ時の反応が遅くて、体がガックンガックンしたり。多分慣れだと思うんですけれど・・・(←希望的観測)。

縁あって購入した車だし、内装も快適で心地いいし・・・、でも、ああ、これでトヨタのオートマがついていたら良かったのになあ・・・なんてつい思ってしまいます・・・。もしからして、オートマ車を販売店においていないのは、シトロエンの戦略なのかとも思ってしまいます。日本のオートマ車の後に乗ったら絶対クレームつくと思いました。

買う前に試乗していたら・・・買っていなかったかもしれないし、でもそれでも他に候補がなかったので、買っていたかもしれなかったけれど、それはそれで欠点を納得して買ったかも。

新車は嬉しいけれど、愛車との別れがとっても辛かったです・・・。
関連記事
【 2014/02/07 】 日々のこと | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する