シシィのブログ~サモエドと一緒~

日々の生活を書き散らしています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

"意識する"ことで必ず単語を記憶できる。

1.電子ではなく、紙の辞書を使う。調べた単語には4つの線を使い分けて引く。

2.最初の線、単語の意味全項目に赤い線を引く。項目は音読。空欄に日付を書く。

3.次に同じ単語を引いた場合は赤線の下に波線を引く。また日付を書く。

3.3度目に同じ単語を引いたら、丸で項目を囲む・・・自分が3回も同じ単語を引いてしまった、と意識を強く持つことが重要。

4.更に4回目に引いてしまったら・・・最優先に覚えるべき単語、と強く意識しながら蛍光ペンで線を引く。

そして覚えられない単語は、レポート用紙に意味や使い方を一緒に、大きな文字で書き出し、これをトイレや冷蔵庫などに貼り、目についたら必ず音読をします。

こうして、部屋中に貼られた単語を『意識すること』で必ず記憶できます。


これは、2月13日号の週刊文春に載っていて、とても興味を引かれた記事をまとめたものです。

『学年びりのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話">学年びりのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』

こちら本の話題を取り上げているのですが、著者であり塾長の坪田信貴氏の「坪田メソッド」英和辞典の正しい引き方と単語記憶法です。

この本、是非買って読んでみたいなあ。
関連記事
【 2014/02/16 】 仏語の勉強 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する