2014. 02. 20  
 少し前に他のブログで『ハッカーに情報を盗まれたオレンジ、顧客への影響は?』、という記事を勉強のために訳して書いていたのですが・・・サーバーにオレンジを使っている我が家ではこんなことが起こってしまいました。

私「みてみて!うちにも偽オレンジからメールが来たいるよ!こんなの、本当にクリックしちゃう人がるんだよねえ。」

夫「え?これオレンジから来ていたメールでしょ?クリックしたらパスワードの問い合わせがあったので、パスワードxxxxxで良かったんだよね?送信ておいたよ!」

私「え?送信しておいた???!!!


その後はパニックです。

慌ててパスワードを変更し、夫にはオレンジの記事を読んでもらい、今後の対策として、絶対にパスワードは第三者に送信しないこと、口座番号もね!と念を押しました。

パスワード送信してしまってから一日以上たっていたので今後何もないと良いのですが・・・・。

こんなそそっかしいのは我が家だけかもしれませんが・・・、皆様もどうぞお気を付けください。この話に続きがないことを祈ります。

faux orange 



 
関連記事
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
仏パスポート切り替えはお早めに。丸三か月かかります。
NEW Topics
SNCFのカルトジュンヌ Carte Jeune
おねだりウォルフィー。
ウォルフィーの新しいハーネス
娘の引っ越しでナントへ。
ミュージシャン、ウォルフィー。
靴紐を吐いた!(ウォルフィー8ヶ月)
朝焼け
花とサモエド
ウォルフィーの小さな目。
フランス語名詞化辞典コピー、その後。
今まで一番大変だったシャンプー。
ムーランへ、滞在許可証の住所変更 / クレルモン・フェランのIKEAへ。
サモエド対コーカシアン・シェパード・ドッグの戦い!?
ピュイ・ド・ドームへ山登り。
Comment
No title
シシィさん、こんにちは。
あらら…、やっちゃいましたねぇ~。(苦笑)
実はうちも笑えません。今回のオレンジの関連のフィッシングメールは(今のところ)大丈夫ですが、以前、銀行関係のフィッシングメールに寝起きでぼ~っとしている頭のまま、応えてしまったことがありました。後になってから、はっと気づいたのですが、それこそ後の祭り。私も慌ててパスワードを変え、銀行のカスタマーサービスにも電話で連絡しました。あれから数ヶ月経っていますが、今のところは特に問題もなく過ぎています。でも、やっぱり怖いです。こういう悪質なメール、本当に腹が立ちますよね。
MONSさんへ
MONSさんも~~~と、密かに親近感を覚えてしまいました・・・いえ、その後なにも無くて良かったです。
その後の対応、素晴らしいです。
まったく油断も隙もないですよねえ。
私も今回、いろいろと想像して怖くなってしまいました。

それにしても、いろいろと来る迷惑メールとか、やっぱりどこからか情報が漏れているんでしょうね。
登録どころか、全然知らないところからくるメールとかどうやって調べたの?って感じです。
腹立ちます~!(>_<)
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム