2014. 04. 05  
配管工事が終わり、8日ぶりにガスが戻ってきました。

今回のガス漏れ事件?で、ガス会社の人や、配管工の人たちが、ジュリエットのことを感心していました。

ガス探知犬じゃないか、と。

というのも、ガス漏れが見つかる少し前、ジュリエットが庭に巨大な穴を掘っていたのですが、そこがまさしく今回交換した古いガス管が通っている場所だったのです。

目が見えないぶん、臭いに敏感になっていたんだよ。

と言っても、それでジュリエットが私たちに、ここ臭いよ、ガスもれているよ、と語ってくれたわけではなく、いや、行動で語ってくれていたのかもしれませんが、ガス漏れが分かったのはメーターの交換のおかげだったのですけれどね。

ジュリエットが愛おしくなった出来事でした。

(でもまさか、ジュリエットが穴を掘ったからガス管が破れたんじゃないでしょうね?)

それにしても、我が家は暖房、キッチン、温水は全部ガスなので、なにかと不便でした。

一番困ったのはシャンプーでした。

子供たちは市民プールへ行って頭や体を洗ったり、私も美容院へ行って髪を洗ってもらいがために、カットしてもらったり。

いや~文明ってありがたいですね~
関連記事
NEXT Entry
フランスの宅配ってどうなってるの?(怒)
NEW Topics
SNCFのカルトジュンヌ Carte Jeune
おねだりウォルフィー。
ウォルフィーの新しいハーネス
娘の引っ越しでナントへ。
ミュージシャン、ウォルフィー。
靴紐を吐いた!(ウォルフィー8ヶ月)
朝焼け
花とサモエド
ウォルフィーの小さな目。
フランス語名詞化辞典コピー、その後。
今まで一番大変だったシャンプー。
ムーランへ、滞在許可証の住所変更 / クレルモン・フェランのIKEAへ。
サモエド対コーカシアン・シェパード・ドッグの戦い!?
ピュイ・ド・ドームへ山登り。
Comment
ジュリエットォォ
穴を掘ってる姿が目に浮かぶわ。
なんて飼い主思いの犬なのかしら。かわいい!
コメントありがと~
実は、ジュリエットが穴掘っていたこと、長い間気づかなかったの。

普通掘ると前足が真黒になるんだけど、ジュリエットのはいつも綺麗だったから・・・。

外の水飲み容器の水がいつも汚れているなあと、首を傾げながら取り替えてはいたんだけれどね。

穴掘った後はそこで必ず両前足を洗っていたみたい。

単に綺麗好きなのか、ガス管破壊の完全犯罪を企んでいたのかはわからないわ(笑)
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム