シシィのブログ~サモエドと一緒~

日々の生活記録を書き散らしています。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

サモエドたち、獣医さんのところへ

「ママ、ちょっと体触ってみてよ。」

と、先日13歳になったサモエドのジュリエットがいうので、マッサージがてらチェックしていたら、首周りの皮膚に大きなかたまりを発見!

絡みついている毛を夫と一緒にはがしてみると・・・なんだか皮膚に穴が開いているようで、早速獣医さんのところへ。

先日、ちょっとあったロメオも(睾丸が腫れちゃって獣医さんで薬をもらって飲んでいた)、その予後を見てもらいたくて一緒に連れて行った。

ジュリエットのは皮膚の腫瘍で、その場で軽い手術。局部麻酔、カッターのような刃で皮膚ごとざっくり腫瘍を切って、ホチキス?で5か所くらい皮膚をふさいだ。

その間、うるさかったのはロメオ・・・なんにもしていないのに! ジュリエットは大人しく診察と手術を受けているのにね。

動物も、メスの方が痛みに強いとか?

ロメオの方は、塗り薬を出しておきましょう、ということだった。

写真はロメオと庭掃除。

IMG_0269_640.jpg

IMG_0276_640.jpg

IMG_0277_640.jpg
関連記事
【 2014/04/24 】 サモエド | TB(-) | CM(3)
大丈夫?
ジュリちゃん、大変だったね。
触ってあげる事って、大事よね。
早くみつかってよかったv-22

それにしても麻酔なしで手術?
大人しくしてるなんてジュリちゃんイイコやね。

ロメオくんは、ジュリちゃんのこと心配だったんだよねe-454

ふたりとも、お大事にe-265
【 2014/04/24 】 編集
あれ?
最後のハートが割れてるv-12
違う違う、v-238だからね~!
【 2014/04/24 】 編集
ありがとうございます。
ヨーコさん、優しいお見舞いの言葉をありがとうございます!v-410
本当にサモエドの場合、触ってチェックするするのって大切ですね。埋もれちゃって外からは全然分かんないし。
手術の時、局部麻酔で三か所ほどチクチクって注射e-304をしました。ジュリエットは外面が良くて、家ではわがまま放題で、吠えてばかりいるのに、外では大人しくてまるで別犬です(笑)助かりますが。
ロメオは臆病で、獣医さんのところへ行くと、車から降ろすところから大変v-388
ハートのコメント、笑っちゃいました。大丈夫ですv-238
【 2014/04/25 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する