2014. 06. 08  
先日、6月2日月曜日に追突された車の事故の続きの話し。

事故当日、なかなか保険会社に電話でつながらない!とブログに文句を書いたけれど翌日にはつながって、事故から4日後の金曜日には保険会社系列の自動車修理工場が代車と引き換えに事故車を自宅まで引き取りに来てくれた。

修理は二週間ほどかかるとのことだった。(電話一本でここまで動いてくれるの?とちょっとびっくり。)
フランスの保険会社も、なかなかやるじゃん!と思った。

書類のConstat amiable d'accident automobileは事故の翌日書留便で保険会社へ。(事故から5日以内に送らなければいけないので)

しかしながら、この代車、最初に電話で連絡を受けたときには4人乗りの小型車だったのに、修理工場の都合で引き取りに来る当日、商業用の二人乗りのバン(kangoo)になった・・・。こういうところはやっぱりフランスだなあ、と納得?した。
関連記事
NEXT Entry
2014年春ドラマ、終わっていくのが寂しい。
NEW Topics
SNCFのカルトジュンヌ Carte Jeune
おねだりウォルフィー。
ウォルフィーの新しいハーネス
娘の引っ越しでナントへ。
ミュージシャン、ウォルフィー。
靴紐を吐いた!(ウォルフィー8ヶ月)
朝焼け
花とサモエド
ウォルフィーの小さな目。
フランス語名詞化辞典コピー、その後。
今まで一番大変だったシャンプー。
ムーランへ、滞在許可証の住所変更 / クレルモン・フェランのIKEAへ。
サモエド対コーカシアン・シェパード・ドッグの戦い!?
ピュイ・ド・ドームへ山登り。
Comment
え でも とりにきてくれて 代車までもってきてくれるって すごくないですか?
たしかに 最初と言っていた車とは違うけれど・・・(笑)
二人乗りだと家族では乗れませんもんね
ないよりは ましだけど・・・(フランスだし)

かぼちゃんへ
かぼちゃん、コメントありがとう。
なんか、家まで来てくれる、今回はそういう保険だそうです。
代車でもめて修理が遅くなっても困るので、ホントないよりはまし、ということで受け入れました・・・まだ一度も運転していません(^^;
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム