2015. 06. 07  
今一番楽しみにしているドラマ、『天皇の料理番』、今日もとても良かったです!
1909年のパリの映像も美しく、パリを背景に流れるさだまさし氏の歌もまた絶妙で、心にしみます!
日本人で良かった~ ^^
関連記事
NEXT Entry
芝刈りの日
NEW Topics
SNCFのカルトジュンヌ Carte Jeune
おねだりウォルフィー。
ウォルフィーの新しいハーネス
娘の引っ越しでナントへ。
ミュージシャン、ウォルフィー。
靴紐を吐いた!(ウォルフィー8ヶ月)
朝焼け
花とサモエド
ウォルフィーの小さな目。
フランス語名詞化辞典コピー、その後。
今まで一番大変だったシャンプー。
ムーランへ、滞在許可証の住所変更 / クレルモン・フェランのIKEAへ。
サモエド対コーカシアン・シェパード・ドッグの戦い!?
ピュイ・ド・ドームへ山登り。
Comment
7話 昨日見ました!

ほんと いいですよね
役者さんたちのフランス語がいい!って 意味がなんだかわかりました
聞きやすいです

日本人がいなかった時代・・・ 本当に大変だったでしょうね
かぼちゃんへ
かぼちゃん、日本人も、移民もあまりいなかったのでしょうね。(^^;
番組のホームページを読むと、パリでの撮影、忙しくて大変だったそうです。
飛行機で移動して、フランス語しゃべって、包丁で刻んで、役者さん大変そうですね。でも撮影現場、見て見たかった!!
日曜日もまた楽しみです!
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム