2015. 11. 07  
11月3日にアマゾンで注文したスライサーBosch MAS 4201 Trancheuse en Plastiqueが届いていたので、牛肉ともやしと赤ピーマンの炒め物を作ったら家族に好評だった。

24,99ユーロで3300円くらい。最初に取り外しのできるプラスチック部分と、刃を洗ったときに刃が油でべとべとしてびっくりしたけれど、なかなか使いやすい。

次回は豚の生姜焼きとかやってみたい。

2015-11-07 Bosch
関連記事
NEXT Entry
下町ロケット 第4話
NEW Topics
リスが欲しい!
SNCFのカルトジュンヌ Carte Jeune
おねだりウォルフィー。
ウォルフィーの新しいハーネス
娘の引っ越しでナントへ。
ミュージシャン、ウォルフィー。
靴紐を吐いた!(ウォルフィー8ヶ月)
朝焼け
花とサモエド
ウォルフィーの小さな目。
フランス語名詞化辞典コピー、その後。
今まで一番大変だったシャンプー。
ムーランへ、滞在許可証の住所変更 / クレルモン・フェランのIKEAへ。
サモエド対コーカシアン・シェパード・ドッグの戦い!?
Comment
Re: スライサー
そうそう、お肉を薄く切るのって、技が必要ですよね。

僕は肉をフリーザーで凍らせてから、半解凍の状態で切るようにしています。

ところで最近フランスのTefal社製の手動式フード・プロセッサーを買いました。僕は生姜やにんにくを料理で刻むのですが、この機械はとても便利で気に入っています。

これからもシシィさんのお料理の記事を楽しみにしています!(^_^)
スライサー
外国語大好きおじさんも、スライサーを使っているんですね!
コツは半解凍状態なのですね。ちょっと手がかじかんでしまうのが玉に瑕ですが、やっぱりお肉は薄切りが美味しいですね。
手動式のフード・プロセッサーがあるとは知りませんでした、探してみます。
お料理ににんにくや生姜をお使いになるなんて、さすがです!
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム