2016. 01. 26  
息子のフランスのパスポートが今年の8月で切れるので、更新しなくちゃ、といろいろと書類を集めていました。

で、私の住んでいる地域では受付は地元市役所で、事前に受付予約をとるように、と市役所のサイトに書いてあり、息子本人(20歳)に電話させたところ、なんと受け付けは2カ月と2週間先の4月半ばの日付となりました、びっくりポンです!!

前回更新したときは、南仏の田舎だったので、当日にすぐに受け付けてもらえましたが、パリ近郊ともなると人が多くて時間がかかるのでしょうか。

まあ、それでも緊急の場合は融通してもらえるのでしょうが、国際線のチケットを取る場合は、チケット予約などにもパスポート番号が必要な場合もあるので、なるべく早め早めの準備をしておいた方が良いと思いました。申請書を提出してから、パスポートが手元に届くまでもまた時間がとってもかかると思うので。
関連記事
NEXT Entry
線を描く練習の夢をみたから。
NEW Topics
リスが欲しい!
SNCFのカルトジュンヌ Carte Jeune
おねだりウォルフィー。
ウォルフィーの新しいハーネス
娘の引っ越しでナントへ。
ミュージシャン、ウォルフィー。
靴紐を吐いた!(ウォルフィー8ヶ月)
朝焼け
花とサモエド
ウォルフィーの小さな目。
フランス語名詞化辞典コピー、その後。
今まで一番大変だったシャンプー。
ムーランへ、滞在許可証の住所変更 / クレルモン・フェランのIKEAへ。
サモエド対コーカシアン・シェパード・ドッグの戦い!?
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム