2016. 02. 22  
右下の奥歯(第二大臼歯)が欠けてしまい、歯医者さんへ。
Dévitalisation をしてからセラミックをかぶせるので、麻酔もするし治療に4回ほどかかる、という。
Dévitalisation の意味はなんだろう?
dé は、「除く」とかいう意味で、vital は「生命の」とかだったから、歯の生命を抜く、で、神経を抜くのかな?
帰宅して辞書を引いたら歯神経[歯髄]除去、とありました。 
ああ、また歯医者通いかー。
去年の今頃も、奥歯を歯根嚢胞 Kyste dentaire で抜いたばかりなのに、ゆううつです~
ちなみに去年抜いた場所はインプラント(見積もり価格2400ユーロ)を勧められましたが、怖いしやってません。
関連記事
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
NEXT Entry
RERでの人身事故 Accident grave de voyageur
NEW Topics
コッカーのリチくんと遊ぶ。
レオンベルガー夫妻。
犬と散歩中、ちょっと怖い思いをしました。
今朝も寒い~
寒い朝。
テレビを見るサモエド。
朝の散歩。
サモエド月齢9か月・・・ウォルフィーの性格が変わってきた。
ウォルフィー、左後ろ足の震えは坐骨神経痛。
町の駅
リスが欲しい!
SNCFのカルトジュンヌ Carte Jeune
おねだりウォルフィー。
ウォルフィーの新しいハーネス
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム