シシィのブログ~サモエドと一緒~

日々の生活記録を書き散らしています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

RERでの人身事故 Accident grave de voyageur

電車(RER)に乗るたびに何らかのハプニングに見舞われていますが、今回は人身事故による遅延に巻き込まれてしました。
人身事故とわかったのは、スマホのツイッターでチェックしたからで、私が乘っている間は車内放送などは全然ありませんでした(-"-)
パリ交通公団(Régie Autonome des Transports Parisiens、略称RATP)では人身事故の場合、"accident grave de voyageur"という表現になるそうです。私は初めて知りましたが、通勤、通学している人は、またか、という感じのようです。

地元駅から乘って途中の駅で止まってしまい、その駅で乗り換えた列車には私の1時間半前に自宅を出た息子が乘っていました。息子の場合、3時間以上、遅延に巻き込まれてしまったようです。トイレ行きたいって言っていたし(>_<)

10時にリュクサンブールで約束があって、30分以上余裕を持って出かけたのですが、結局1時間以上遅れての到着となってしまいました。

用事を済ませた帰りも、まだダイヤは乱れていて、行き先が途中止まりになったり、乗り換えの車内放送もほとんどありませんでした。 この線は空港へ行くのにも使われているので、乗り合わせてしまった旅行者の人達とかは更に大変だったと思います。

寒かったし、帰宅したらどっと疲れが出てしまいました。
関連記事
【 2016/02/26 】 フランス生活 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する