2016. 02. 26  
電車(RER)に乗るたびに何らかのハプニングに見舞われていますが、今回は人身事故による遅延に巻き込まれてしました。
人身事故とわかったのは、スマホのツイッターでチェックしたからで、私が乘っている間は車内放送などは全然ありませんでした(-"-)
パリ交通公団(Régie Autonome des Transports Parisiens、略称RATP)では人身事故の場合、"accident grave de voyageur"という表現になるそうです。私は初めて知りましたが、通勤、通学している人は、またか、という感じのようです。

地元駅から乘って途中の駅で止まってしまい、その駅で乗り換えた列車には私の1時間半前に自宅を出た息子が乘っていました。息子の場合、3時間以上、遅延に巻き込まれてしまったようです。トイレ行きたいって言っていたし(>_<)

10時にリュクサンブールで約束があって、30分以上余裕を持って出かけたのですが、結局1時間以上遅れての到着となってしまいました。

用事を済ませた帰りも、まだダイヤは乱れていて、行き先が途中止まりになったり、乗り換えの車内放送もほとんどありませんでした。 この線は空港へ行くのにも使われているので、乗り合わせてしまった旅行者の人達とかは更に大変だったと思います。

寒かったし、帰宅したらどっと疲れが出てしまいました。
関連記事
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
NEXT Entry
『単語は3回引くまで覚えない。』
NEW Topics
コッカーのリチくんと遊ぶ。
レオンベルガー夫妻。
犬と散歩中、ちょっと怖い思いをしました。
今朝も寒い~
寒い朝。
テレビを見るサモエド。
朝の散歩。
サモエド月齢9か月・・・ウォルフィーの性格が変わってきた。
ウォルフィー、左後ろ足の震えは坐骨神経痛。
町の駅
リスが欲しい!
SNCFのカルトジュンヌ Carte Jeune
おねだりウォルフィー。
ウォルフィーの新しいハーネス
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム