2016. 09. 15  

昨夜、水を注入したのにかかわらず、庭の小さな池の水面が10センチほど下がってしまっているに気づいた。どうやら水漏れしているらしい。シートを張って作っているので、穴が開いたのかも。

今朝、鯉が干上がっていたらどうしようと心配していたけれど、とりあえず昨日の水面の高さを保っていて、鯉たちもいつものように泳いでいる。このまま自然にふさがってくれるといいんだけど・・・。

4年前、買ったときは金魚サイズの鯉が、今では25センチくらいになりました。
20160915_101749_R_201609151802576fb.jpg  
関連記事
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
NEXT Entry
深夜のバス
NEW Topics
サモエドのハイタッチ!
コッカーのリチくんと遊ぶ。
レオンベルガー夫妻。
犬と散歩中、ちょっと怖い思いをしました。
今朝も寒い~
寒い朝。
テレビを見るサモエド。
朝の散歩。
サモエド月齢9か月・・・ウォルフィーの性格が変わってきた。
ウォルフィー、左後ろ足の震えは坐骨神経痛。
町の駅
リスが欲しい!
SNCFのカルトジュンヌ Carte Jeune
おねだりウォルフィー。
Comment
No title
えっ!素晴らしい~~!!
ご自宅に鯉がいるお庭がおありなのですね。
流石!ししぃちゃん&パパさんですね。
日本でも鯉なんてそうそう飼えないです。
叔母の家にずっと鯉がいるんですが、タヌキやイタチなどの野生動物に何度も取られちゃったりして…なんか大変って聞いています。
水漏れがなくなるとよいですね。
でも素敵なお庭&鯉なんて…。ほんま素晴らしい!!です。
Re: No title
沙羅ちゃん、
娘の世話している鯉たちなの(*^-^*)
以前、浄化槽があったという場所にGパパが作りました。おかげさまで水漏れは止まったようです。

叔母様のお庭のタヌキやイタチ・・・鯉を何度も取られてしまっては困りますが、でも実物の動物を見てみたいものです♪
我が家では、時々鷺がやってきます。真っ白いのとか、グレーのとか。
それまでは鷺を近くでみることなかったので、空から舞い降りてくるとなかなか立派で見応えあります。
でも、鷺除けに池には網をはりました!
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム