シシィのブログ~サモエドと一緒~

日々の生活記録を書き散らしています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

アオガラ

今朝の気温は5度。朝夕だいぶ肌寒くなりました。

いつごろから野鳥に餌を与えたらいいのか、ネットで調べてみると、11月末から3月末ごろまでなんですね。

この春、ロメオの毛をせっせと巣に運んでいたアオガラさんたち。今度は、そのサモエドのベッドで大きくなったヒナが遊びに来てくれるかな?


↑30秒くらいからズームになりますが、電話の呼び出し音が入ってしまいました。
見てくださる方は音鳴りには気を付けてください。

関連記事
【 2016/10/06 】 フランスの風景 | TB(-) | CM(4)
mésange bleu
初めて見ました、アオガラ。かわいいですね!
10年くらい前に、フランスで鳴き声CD付きの野鳥ブックを買ってきました。そこには« psizi-sirrn »とさえずり、« tjerr-err-err »と警告し、呼び合う時は« tji-di-di »、«pitzi-zèh »と鳴くって書いてあります。でもどうやって読むのかわからない(笑)
こんな美しい鳥が遊びに来る庭、素敵です。

そうそう、私もラジオフランス語講座を聞いてみようとテキストを買いに行ったら、フランス語だけない!品切れなんだそうです。思えば、毎月フランス語だけなかったこの本屋。売り切れだったんですね。
【 2016/10/08 】 編集
Re: mésange bleu
Kaoluluさん、コメントありがとうございます^^
くちばしが小さくて、つぶらな黒い目のアオガラ、本当に可愛いです~

CDつき野鳥ブック!思わず読み方をGoole Traduction で発音させてみましたよ・・・なにげにそれっぽい(笑)
さらに小さくてかわいいコガラ、黒ネクタイを絞めているシジュウカラなど、カラ類は群れで食べに来ているのですが、胸の赤いヨーロッパコマドリはいつもソロで行動しています。彼らの、人間の耳には美しいさえずりの声は、訳すると「ここは俺の縄張りだー、近寄るんじゃねー」と言っているというのを最近読んで、鳥の世界もいろいろあるんだなあと思いました^^

小鳥も来ますが、大きな鷺も来るんですよー(庭の鯉を狙って)。白いのとか、グレーとか。優雅で迫力のある美しい怪鳥って感じです!

ラジオフランス語講座、日曜日の今日、9月分の講座が終わりました。講師の井上美穂先生の最後のメッセージ、「語学は繰り返しが大切。頑張ってください。」というのを聞いて、また続けて頑張ろう、と思いました^^
【 2016/10/09 】 編集
No title
シシィちゃん、こんにちは。
素敵なお部屋の窓からこっそり観察できるアオガラさん。
安心して沢山食べていますね。
ロメオくんのふわふわベッドでさらに心休まるアオガラさん。
きっといっぱい幸せを届けてくれるはず♬
お電話の音、ドキドキしながら見ていましたらすごく優しいコールね。
日本と大違いよ^^
秋も本格的になって少し寒くなっていますね。
風邪などひかれないようどうぞ暖かくしてお過ごしください♬
【 2016/10/28 】 編集
Re: No title
沙羅ちゃん、こんにちは^^ コメントありがとう!
日に日に秋が深まりつつある今日この頃、アオガラや、シジュウカラ、ヨーロッパコマドリのロビンが食べに来ますが、今年はこのアオガラが特に多いです。
ロメオのベッドが、本当に役にたったのかも(*^-^*)
 命ってつながっているんだなーって感じています。
沙羅ちゃんも、お体に気を付けてね。
素敵な秋をお過ごしくださいね♪
【 2016/11/01 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する