2017. 03. 02  
昨日、買い手の人が不動産屋さんで仮契約の書類にサインをし、明日は売り手側の私たちがサインをしに行きます。これから10日間、買い手側がキャンセルをしなければ、約3ヵ月後に家の鍵を渡すことになるのですが・・・。今日、買い手側のマダムが彼女の小さなお子さん達に家を見せたいと、不動産屋さん担当の人とやってきました。そこで、私たちは6月の中旬に家を明け渡すと不動産屋さんを通して伝えあったのですが、彼女がサインした契約書には、5月25日頃となっていることが判明。彼女は9月の新学期に間に合うよう、早く改築工事を始めたいし、私たちは5月の末まで仕事の関係で動けません。どうなるのでしょう!?

関連記事
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
NEXT Entry
エラーばかりのメトロの切符。
NEW Topics
今朝の散歩、ドッグラン。
サモエドのハイタッチ!
コッカーのリチくんと遊ぶ。
レオンベルガー夫妻。
犬と散歩中、ちょっと怖い思いをしました。
今朝も寒い~
寒い朝。
テレビを見るサモエド。
朝の散歩。
サモエド月齢9か月・・・ウォルフィーの性格が変わってきた。
ウォルフィー、左後ろ足の震えは坐骨神経痛。
町の駅
リスが欲しい!
SNCFのカルトジュンヌ Carte Jeune
Comment
えええぇ?だ、大丈夫なの?
しっかりしてくれ、不動産屋さん!
Re: Sans titre
ホントだよねえ・・・(>_<)
取りあえず、一昨日仮契約所にサインして、別紙の6月中旬に引き渡します、という紙にサインしてきたよ。
それって!
どちらの契約書が優先されるんでしょうね(汗)
半月同居、なんてことになりませんように。
フランスって謎だ!
Kaoluluさんへ
いやいや、まさか大丈夫でしょう~(^^;
取りあえず先日木曜日に6月中旬に家を渡します、と不動産屋さんでサインしてからは特に連絡は来ていませんし。
それにしても、そのへん適当ですよねえ。

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム