2017. 03. 03  
正確には回数券で、数カ月くらい前に10枚セットで買ったRER線、地元駅-パリ区間の切符のことです。
地元駅から乗ろうとしたら、自動刻印機のエラーを告げる赤いランプが光り印字されず。復路用の、もう一枚の切符を試しても同じようにエラーとなり、窓口で2枚とも新しい切符と取り換えてもらいました。
それなのに、パリに到着して出口の自動改札でまたエラーとなり扉が開きません。隣の改札で試してもエラー。3機目でようやくドアが開いきました。(他の乗客も出ることが出来ず、足止めされていたり、改札を飛び越えたり。)

パリでの用事が済み、改札入場しようとしたらまたエラーでドアが開きません!
窓口に問い合わせたところ、一番左の扉を使えとのこと。(車いすが通れる改札口で、たぶん窓口の人がボタンで開閉を操作?)

本当にもう、改札で引っかかるなんてついてなかったね、というより、問題なく通れたらラッキーだね、というレベルです。

ということで、今日は午前中、日本大使館まで出向き、自分のパスポートの申請をしてきました。
受け取りは一週間後から。
以前は小切手で支払えたのに、今は現金のみの扱いだそうで、受け取るときに支払います。(今朝は、支払いのこと、すっかり頭から抜け落ちて、請求されたらどうしようと、ちょっと焦りました。)

参考リンク

関連記事
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
NEXT Entry
俊足幼児。
NEW Topics
今朝の散歩、ドッグラン。
サモエドのハイタッチ!
コッカーのリチくんと遊ぶ。
レオンベルガー夫妻。
犬と散歩中、ちょっと怖い思いをしました。
今朝も寒い~
寒い朝。
テレビを見るサモエド。
朝の散歩。
サモエド月齢9か月・・・ウォルフィーの性格が変わってきた。
ウォルフィー、左後ろ足の震えは坐骨神経痛。
町の駅
リスが欲しい!
SNCFのカルトジュンヌ Carte Jeune
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム