パリ郊外~サモエドと一緒

日々の生活記録を書き散らしています。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

エラーばかりのメトロの切符。

正確には回数券で、数カ月くらい前に10枚セットで買ったRER線、地元駅-パリ区間の切符のことです。
地元駅から乗ろうとしたら、自動刻印機のエラーを告げる赤いランプが光り印字されず。復路用の、もう一枚の切符を試しても同じようにエラーとなり、窓口で2枚とも新しい切符と取り換えてもらいました。
それなのに、パリに到着して出口の自動改札でまたエラーとなり扉が開きません。隣の改札で試してもエラー。3機目でようやくドアが開いきました。(他の乗客も出ることが出来ず、足止めされていたり、改札を飛び越えたり。)

パリでの用事が済み、改札入場しようとしたらまたエラーでドアが開きません!
窓口に問い合わせたところ、一番左の扉を使えとのこと。(車いすが通れる改札口で、たぶん窓口の人がボタンで開閉を操作?)

本当にもう、改札で引っかかるなんてついてなかったね、というより、問題なく通れたらラッキーだね、というレベルです。

ということで、今日は午前中、日本大使館まで出向き、自分のパスポートの申請をしてきました。
受け取りは一週間後から。
以前は小切手で支払えたのに、今は現金のみの扱いだそうで、受け取るときに支払います。(今朝は、支払いのこと、すっかり頭から抜け落ちて、請求されたらどうしようと、ちょっと焦りました。)

参考リンク

関連記事
【 2017/03/03 】 フランス生活 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する