靴紐を吐いた!(ウォルフィー8ヶ月)

昨日の朝、いつもより1時間早く目を覚ましたり、いつもは2階にいる私たちを呼ぶのに、くーんくーんと甘えなきこそすれ(かわいい!)、吠えることはないのに昨日に限って「わん!」と吠えて、おかしいと思い様子をうかがいに階下へ降りていくと、いつもはお気に入りのぬいぐるみをピーピー鳴らしくわえ持って迎えてくれるのに(かわいい!)、それがなく、自分のベッドの上に伏せの体制で動かずこちらを見ていました。ますますおかしいと思ってよく見ると、ウォルフィーの両前足の間に吐いたものが!

内容物を確認すると、靴ひも(昨日、夫が靴の紐が切れたとか言っていた)、ペットボトルのプラスチックのかけら、クッション中身のスポンジのかけら・・・、ああーーー(>_<;

ひもなどの誤飲は、ネットで調べてみると、詰まってしまった場合、腸の血行障害を起こして壊死してしまい、安楽死という場合があると読んで真青になりました。ペットボトルも、もうおもちゃにはしません。かじられたクッションも捨てました。

ウォルフィーが生後六ヶ月の頃、7月には、夫と私が何日間か家を留守にしている間、子供たちがウォルフィーの世話をしていましたが、焼き鳥の串を吐き(ゴミ箱をひっくり返し食べたらしい)、子供たちと共に動物病院へ駆け込んだこともありました。

昨日は12時間、フードを与えずに様子を見ていたところ、その後嘔吐する様子もなく、翌日の今日も元気なのでまずは大丈夫なようですが、もう少し様子を見たいと思います。
関連記事
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

怖いですね。
でも、ウォルフィー君が元気そうでよかったです。

みなみもケンもいたずらはあまりしませんでしたが、まるるは凄いです。
椅子、ベッド壁などもうボロボロです。

みなみママさんへ

ありがとうございます。
おかげ様で無事でいますが、いつも何か食べていないかと、はらはらします・・・とくに静かで気配を消していると。

まるるちゃん、凄いんですね^^;
それでも想像するとお可愛いです。

ロメオやジュリエットも若い頃はすごかったです(シシィはそうでもありませんでした)。
テーブルの脚がかじられて一本なくなったり、ソファーやベッドを掘られたり。
サモエド、可愛い顔に似合わず、破壊力ありますね。

Copyright©シシィのブログ

アルバム
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新記事
カテゴリ
アイウエオ順リンク
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示