シシィのブログ~サモエドと一緒~

日々の生活を書き散らしています。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウォルフィー、左後ろ足の震えは坐骨神経痛。

現在9カ月のウォルフィー、今度は左目が充血して目ヤニが出るようになってしまったので、今週また動物病院へ行ってきました。今度は車で30分くらいのところにある、ピュイ=ギヨーム(Puy-Guillaume)という町の病院で、眼科の先生にみてもらいました(でも結局、近くの動物病院と同じお薬を頂きましたが)。細菌が原因の、若い犬にはよくある症状だそうで、月齢18ヵ月くらいになれば治まるそうですが、取りあえずはまた当分の間、毎日軟膏タイプの目薬を、今度は両目にぬりぬりしなければなりません・・・。

病院ではまた、ウォルフィーが時々、走った後などに左後ろ足が震えることが気になっていたので診て頂いたところ、坐骨神経痛(Sciatique)だそうです。激しい運動を控え、階段の上り下りを避け、ウォーキングで筋肉を鍛えてくださいとのことでした。ドッグランでは楽しそうに全力疾走したり、ジャンプしたり、急傾斜になっている壁を上り下りしていましたが、全部良くなかったようです・・・ウォルフィー、なんだか一気に年を取ってしまったよう。でもこれからもっと痛くなってはかわいそうなので、いろいろと気を付けないとです。

↓プリンセス風ウォルフィー(バリカンのおまけについていたリボン)
20170929.jpg 
関連記事
【 2017/09/30 】 サモエド | TB(-) | CM(2)
No title
ウォルフィー君、両方のお目目にお薬を塗るって、ちょっと可愛そうですね。
若い犬にも坐骨神経痛ってあるんですね。
早くよくなるように祈ってます。

おりぼんをつけたウォルフィー君、可愛いです。

主人も坐骨神経痛で足が痛いです。
腰ベルトをしていると痛みは和らぐようですが、ワンコと違いますよね?
【 2017/09/30 】 編集
みなみママさんへ、
目薬、この頃は慣れたようで、クスリの入れ物を見せると、自ら犬ベッドの上に横になってくれるので、その点では助かるのですが、いざ薬を塗ろうとすると、「ちょっと待って」、というように前足がでます(笑) ご褒美のおやつと交換条件で頑張ってます。

左脚は、やっぱり今朝もお散歩の途中で震えていました・・・痛がっているようには見えないんですけどねえ。でも獣医さんのところの触診ではキャンっと鳴いていたので、悪くならないように注意しなければと思っています。

いろいろとご心配頂きありがとうございます。
ご主人様も痛みが改善されますように!
【 2017/10/01 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。