2012. 01. 24  
img_1040434_30157485_0.jpg

買いたいお家の窓からの眺め。

去年の11月に訪れた物件が、個人売買のサイトでまだ売りに出されているので、思い切って売り出し価格より8%引きでオファーの電話を夫がかけてみました。
売り出し価格では高すぎて買えないので、だめもとです。
このところの経済不況、今年5月のフランス大統領選挙前での買え控え、売り控えなどでパリ近郊の不動産も相場が8%から12%ダウンしているという可能性にもかけてみたいところがあって。

携帯に電話したら誰も出なかったので、そのまま切ったら売主の娘さんという方が(アヴィニョン在住)かけなおしてきてくれました。母親である売主さん、喉が痛くて声が出ないのでかわりに電話をかけてくれたそうです。
家はまだ売れていないとのことでした。

娘さんに、お母さんに伝えてもらえるよう、頼んだ内容は、
家を修理したり、アトリエを作るのに工事費がかかってしまう。
申し訳ないけれど、自分達の家も、不況で高く売ることが出来なかったので、売り出し価格とはかけ離れてしまうけれど、これが出せる額での精一杯。
他にもう一件、同じ金額で検討している物件があるので、もし良かったら返事を早くもらいたい。
などなど。

今日のところは返事はもらえませんでした。
実のところ返事がもらえるのかどうかすら分かりません。売主さん、馬鹿にしないでよ!、と怒って無視されるかもしれません・・・。でも、明日くらいまでは可能性ありと考えていいかな、と、ほんの少しの可能性にすがってみたいのです・・・。



追記 (2012-01-26)

当日と翌日に返事が来なかったので、がっくりしながらも物件を探し続けていたところ、二日後の今朝、娘さんからなんとOK電話がありました!! ただ、「母は、あなたに売りたいと言っていますが、他にもう一人買いたい人がいて、その人と話をつけないと・・・またなるべく早く連絡します。」とはどういうこと??? ただのはったり?それとも値段の吊り上げ要求してくるのでしょうか?! OKの返事をもらえたのは嬉しいですが、まだ予断を許されない状況です。後でどーんと落ち込みが来るのでぬか喜びはしたくありません。(>_<)
関連記事
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
NEXT Entry
家の売却、最終契約はいつのことやら・・・。
NEW Topics
今朝の散歩、ドッグラン。
サモエドのハイタッチ!
コッカーのリチくんと遊ぶ。
レオンベルガー夫妻。
犬と散歩中、ちょっと怖い思いをしました。
今朝も寒い~
寒い朝。
テレビを見るサモエド。
朝の散歩。
サモエド月齢9か月・・・ウォルフィーの性格が変わってきた。
ウォルフィー、左後ろ足の震えは坐骨神経痛。
町の駅
リスが欲しい!
SNCFのカルトジュンヌ Carte Jeune
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム