2011. 11. 19  
下の写真が、本日の内見をキャンセルしてしまった家です。

一枚目の写真、左側の建物が一階ガレージ、二階がゲストルーム二部屋とバスルーム、書斎。
この2階部分の仕切りを外して仕事場にしようと考えていました。

右側の建物が住居です。

img_1040434_29830637_0.jpg


img_1040434_29830637_1.jpg

img_1040434_29830637_2.jpg

img_1040434_29830637_3.jpg

家はとても素敵でしたが、夫の好みに合わなかったのが立地条件でした・・・
昨夜の夕方現地に到着し、教えてもらった地区を車でぐるっと廻ってみたそうです。
すると、この家の場所は下の写真のような、新興住宅街(?)にありました。

img_1040434_29830637_5.jpg

フランスの小さな田舎町や、古い家が好みの夫にとっては・・・私もですが・・・ここはあまりにも新しく、キラキラ眩しすぎで、同時に私たちにとっては整然としすぎて、実際住んだ場合好みに合わなさそうかも(長女は気に入っていましたが)。
それに、予算よりずいぶんと高い・・・。

立地条件も家もすごく気に入った物件だったのなら、予算より少々高くても、やりくりして購入しようかと迷うところですが、今回の場合は私たちにとってはどうもそうではなさそうです。

ということで、夫は本日土曜日現在、また不動産屋めぐりをしています。
私たちのマイホーム探しはまだまだ続くことになります。

毎回記事を読んでくださってありがとうございます。
相変わらずまだフラフラ迷って決まらないんだ、と、どうぞ冷めた目でお見守りください。
関連記事
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
NEXT Entry
家の売却仮契約の日
NEW Topics
コッカーのリチくんと遊ぶ。
レオンベルガー夫妻。
犬と散歩中、ちょっと怖い思いをしました。
今朝も寒い~
寒い朝。
テレビを見るサモエド。
朝の散歩。
サモエド月齢9か月・・・ウォルフィーの性格が変わってきた。
ウォルフィー、左後ろ足の震えは坐骨神経痛。
町の駅
リスが欲しい!
SNCFのカルトジュンヌ Carte Jeune
おねだりウォルフィー。
ウォルフィーの新しいハーネス
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム