2011. 09. 07  
明日の競売にかけられる、8年前に買い残してしまった庭の一角、13㎡の土地の件ですが、競売に参加するには保証金の小切手が必要です。

それも普段買い物などに使っている小切手ではダメで、CHEQUE DE BANQUEという、銀行に申請してから発行される特殊な小切手が必要だとのこと、競売の法律で決められているそうです。

でもその小切手発行の手続きには間に合いませんでした。(だって競売と知ったのはつい最近!!)

代わりの策として、取引先銀行のディレクター自らが保障します、という直々のメッセージが付随された普通の小切手を使うことになりましたが、競売を執り行う裁判官がこの特殊な例を許可しなければ競売に参加することは出来なく、今回土地を買い取ることは出来ません。

そうなれば、家を売る話は白紙に戻るかもしれません。

ちなみに、競売で買うには弁護士さんを通します。

その依頼料だけでも200ユーロ。

小切手が許可されたら、土地は、1000ユーロくらいで買えれば良いな、と思っていますが、万が一他に買いたい人がいたら、最高額は11000ユーロまで値上がりる可能性があります。

明日は競売の日、一体どうなるでしょう・・・

明後日の金曜日には、家を買いたいと言っている例のお客さんが、リヨンから旦那さんと一緒に自宅に来る予定です。

旦那さんはまだ家を見ていません。

順調に行けば、売買の手続きの話し合いになる予定です。

今朝は、家の周りと外階段、庭の掃除、午後は寝室2個分の窓ガラスを磨きました・・・汚れていたので疲れました。
関連記事
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
NEXT Entry
土地を落札しました(自分ちの敷地内土地だけど)。 もう一人の購入希望者現れる!
NEW Topics
今朝の散歩、ドッグラン。
サモエドのハイタッチ!
コッカーのリチくんと遊ぶ。
レオンベルガー夫妻。
犬と散歩中、ちょっと怖い思いをしました。
今朝も寒い~
寒い朝。
テレビを見るサモエド。
朝の散歩。
サモエド月齢9か月・・・ウォルフィーの性格が変わってきた。
ウォルフィー、左後ろ足の震えは坐骨神経痛。
町の駅
リスが欲しい!
SNCFのカルトジュンヌ Carte Jeune
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム