シシィのブログ~サモエドと一緒~

日々の生活記録を書き散らしています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

家探しの旅へ、三日目。

オーセール→サンス→オーセール

気温が15度程と、寒い。

午前中、子供たちの転入先の学校へ書類を提出し学校を見学。
全校生徒5学年(小学校は5年間)600人ほど。私立の学校では大規模ということ。

昨日の不動産屋へ、農家風の物件はいつ入れるのかと、確認の電話を入れる。
マダム不動産屋の言うことには、

あの物件はご主人が亡くなられたばかりで奥さんが物件を出したばかり。
今、相続手続が始まったばかりだから今年の12月に入れればいいほうだ。
もしかして半年先、来年になるかもしれない。でも契約は今出来ますから。
その間の貸しアパート?ありませんよ。

そりゃ、あんたは契約成立でお金が入るだろうよ!

こちらは学校があるから急いでいる、と、伝えていたはずなのに全然伝わっていない。
農家風の物件を諦める。

以前から連絡をもらっていた不動産屋、ラフォレの物件を訪れることにした。
Gパパは古い家が好きで、“モダンなのはあまり好きじゃない”、と言っているが、

今はそれどころじゃないでしょう?

ということで。

子供たちの学校から車で7km程の郊外の住宅地。

外見はかわいらしく、内面は機能的な家だ。
家の下が全部地下室になっていて車が2台入り、
洗濯機と乾燥機の置いてある部屋ではアイロンもかけることが出来る。
納場所が沢山。

各階にトイレがあり、一階にはシャワールーム、2階にバスルーム。
各部屋にそれぞれ収納棚がある。キッチンも作り付けだ。

Gパパの仕事場は別棟の車3台分のガレージ、約80㎡。
こちらはこれから断熱材を入れたりと改装しなければならないけれど、
価格が最初予定していた農家風の家より700万円も安い。
庭の広さは1400㎡。犬達も思い切り走れそうだ。
これで決まり?
関連記事
【 2005/07/07 】 日々のこと | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する