パリ郊外~サモエドと一緒

日々の生活記録を書き散らしています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

フェデックス・フランスの請求書に注意(>_<)

フェデックスのサービスは本当に速くてありがたいのですが、ちょっと会計・経理に問題があると思います。ここ、フランスの場合ですが。

・請求書が届かなくて、催促するのは日常茶飯事。

・自分ち当ての差請求書の中に、見知らぬ第三者の請求書がくっついて送られてくる。

・見知らぬ親切な第三者から、直接我が家にフェデックスの請求書が送られてくる。

・フェデックスから「(支払い用に登録している)クレジットカードの期限切れが間近なので更新してください。」と、メールで連絡があり、必要事項を書いてファクス(ファックスしろと書いてあるので)+メールで返信しても無視。翌月からサービスが使えない(←カードが変わるたび毎回)。

・・・なんてことが頻繁で、問題を解決するのに手間や時間がかかって困ったり、大丈夫なのかな、と心配していたところ今回もまた事件が起こりました。

『Rappel avant mise en demeure』

という名のレターのもとに、229.50ユーロの支払い再催促状が!

しかも、名前と住所はあっているのに、顧客ナンバーが全然違ったもの。

結局、今回もまたフェデックスの間違えで、第三者のアカウントナンバーが私たちの名前に書き換えられていました。ちょっと怖いよ~

これから銀行の履歴と請求書、チェックします。
関連記事
【 2009/03/10 】 フランス生活 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する